どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

熱血硬派異聞録

f:id:KANDWA:20181111220321j:plain
【第1回「熱血硬派くにおくん・攻略編」はこちら
【第2回「熱血硬派くにおくん・レビュー編」はこちら


久しぶりだな。俺はKANDWAだ。
俺は真の男・逆噴射聡一郎氏の掲示を受け、真の男の真のゲームや真の創作を追い求めている。

去る2018年6月28日、Nintendo Switch版「アーケードアーカイブス 熱血硬派くにおくん」が配信され、もうすぐ1周年を迎えようとしている。
そしてEND OF HEISEIを迎え、俺たちははREY-WARの時代に生きている。

そうなれば、どんな時代がやって来るか?やがて来たるべきRAY-WARの近未来では光学兵器が一般化し、
ニートレホはBEAM-マチェーテを握りしめ銀河を股にかけてKILLSし、
都市上空では殺人光線機銃を搭載した戦術ドローン部隊の壮絶な死闘が繰り広げられ、
ヤクザは殺人光線拳銃で武装し、無軌道高校生はLEDネオンライトモヒカンやLEDネオン特攻服に身を包み
プラズマヌンチャクやLEDネオンライトメリケンサックで武装してお前たちに襲いかかってくるのだ。
そしてもし、お前が光線銃ヤクザの殺人光線を浴びたなら
その肉体はたちまち光子分解されてこの世から消滅するだろう……END OF REY-WAR……………

そうならないためにはどうすれば良いか?
お前はいかなる時代にも適合する真の男になり、
さらなる知見を深め、REY-WARの時代を戦い、
生き抜いていく以外にあるまい。

前々回では、お前たちに真の男となってもらうべく「熱血硬派くにおくん」の攻略法を伝授した。
そして前回では、アーケード版「熱血硬派くにおくん」の真の魅力、
くにおくん」シリーズの顛末と復活と未来、そして「真の男・くにお」の生き様を通じて
「平成」の先の時代、「令和」を生きるお前たちに「人助け」と「助け合い」の精神を伝えた。

多分最終回となる今回は、アーケード版「熱血硬派くにおくん」の海外版「RENEGADE(レネゲード)」や
ファミコン版をはじめとする「熱血硬派くにおくん」移植作の系譜と
アーケード版「熱血硬派くにおくん」について記された書籍などの解説を行う。
お前たちに、「真の男」として伝えるべきことは前回までですべて伝えた。
だがら本項は軽い気持ちで流し読みしてもらっても構わない。

ダウンタウン熱血物語」以降の「くにおくん」シリーズのヒットの中で
ファミコン版以降、「熱血硬派くにおくん」は長い間移植に恵まれなかった…………
そんな「熱血硬派くにおくん」の系譜をさらに知りたいのなら、「続きを読む」を押せ。

続きを読む

「熱血硬派くにおくん」が、俺たちの道を示してくれる

f:id:KANDWA:20181111220321j:plain
【前回の「熱血硬派くにおくん・攻略編」はこちら

よくきたな。俺はKANDWAだ。
俺は真の男・逆噴射聡一郎氏の掲示を受け、真の男の真のゲームや真の創作を追い求めている。

去る2018年6月28日、Nintendo Switch版「アーケードアーカイブス 熱血硬派くにおくん」が配信された。
前回では、お前たちに真の男となってもらうべく「熱血硬派くにおくん」の攻略法を伝授した。
果たして、「熱血硬派くにおくん」をクリアした真の男は増えてくれただろうか?
だが前回俺は言ったはずだ。俺の「熱血硬派くにおくん」に対する想いは1記事では語りつくせないと。
だから今回はレビュー編として「熱血硬派くにおくん」が今もなお俺を魅了し続ける「真の男の真のゲーム」たりうる魅力、
そして単なるアーケードゲームの名作に留まらない、次代に語り継ぐべき歴史的資料価値がある
「日本昭和不良文化遺産」となりえるゲームである事を証明したいと思う。

この平成末期の世に、今もなおお前の魂にくすぶる何かがあるのなら、「続きを読む」を押すがいい…………!

続きを読む

「熱血硬派くにおくん」で、おまえは真の男になる

f:id:KANDWA:20181111220321j:plain
見るだけのケンカはもうあきた。
ヒロシの敵は俺が討つ!!──世の悪党ども俺に挑戦してきやがれ。

f:id:KANDWA:20181028142112j:plain
よくきたな。俺はKANDWAだ。
俺は真の男・逆噴射聡一郎氏の掲示を受け、真の男の真のゲームや真の創作を追い求めている。

去る2018年6月28日、Nintendo Switch版「アーケードアーカイブス 熱血硬派くにおくん」が配信された。
本作はテクノスジャパンを代表する「くにおくん」シリーズの第一作にして、同社の「ダブルドラゴン」そしてカプコン
ファイナルファイト」へと続く「ベルトアクションゲーム」の元祖的存在である。
よろこべ。今Nintendo Switchを持っていれば、据え置きモード・携帯モードでいつでもどこでも
熱血硬派くにおくん」が楽しめる時代がやってきたのだ。

本来ならば「超ファミコシ珍拳」コーナーの一環として「ザ・パートゥノ」あたりに語らせておけばよいコーナーであるが
この俺はアーケード版「熱血硬派くにおくん」にはとくべつな思い入れがあるがゆえに今回は自ら筆を執った。

何故、今「熱血硬派くにおくん」なのか?
殴り合いを楽しみたいのならば「ダブルドラゴン」「ファイナルファイト」そして「ダウンタウン熱血物語」で十分のはずだ。
それは、「熱血硬派くにおくん」にワン・アンド・オンリーな魅力と、
単なるアーケードゲームの名作に留まらない、次代に語り継ぐべき歴史的資料価値があるからだ。
本項では、「真の不良」が絶滅危惧種にある平成社会を謳歌するお前達に真の男の真のゲームである
熱血硬派くにおくん」の真の魅力、そして真の男になるための自己流の攻略法までも数回の記事に渡って伝授する。
真の男の生き様をその目に焼き付け、そしてお前も真の男になれ。

覚悟ができたか?ならば、以下の「続きを読む」を押せ。

続きを読む