どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

うごメモ天使はかなちゃん 第8話解説


「ヒロインの宿命!?うごメモ堕天使参上!!!」

うごメモ堕天使

三悪「底辺うごメモラー」の三人がはかなちゃんの3タイプそれぞれに変装したもの。
どう見ても正体がバレバレなのはこの手のニセヒーローのお約束。
はかなちゃんになりかわって悪事を働き、はかなちゃんの評判を落とす作戦だったが…

うごマロの前口上

「アコギのペンに野望を込めて!!灯せ正義の大黒星!!うごメモ堕天使うごマロちゃん… シビビーンとただ今参上!!!」


勇者特急マイトガイン」のオマージュであるはかなちゃんの前口上のセルフパロディ
「黒星がつく」とは「負け」を意味するので、「灯せ正義の大黒星」は正義の敗北を意味する。
「シビビーン」は「逆転イッパツマン」のエンディングテーマ「シビビーン・ラプソディ」から。

にせタイトルロゴ

一瞬だけうごマロがタイトルロゴを飾ったが、すぐに訂正されてしまった。

超動リモコン剣

うごメモ堕天使となったうごマロの武器。
はかなちゃんの「激動タッチ剣」のモチーフがタッチペンなのに対し
うごマロの方はwiiリモコンがモチーフになっている。
剣先を発射し、リモコンで自在にコントロールできるが、これは
仮面ライダー電王」の電王ソードフォームの必殺技「俺の必殺技part2」
のパロディである。

「行くわよ行くわよ行くわよ!!!」

仮面ライダー電王」で電王ソードフォーム(モモタロス)が必殺技を使う時の口癖「行くぜ行くぜ行くぜ!!」が元ネタ。
上記の「俺の必殺技part2」にかかっている。

うごメモ会津若松

隠しておいた無数の剣先を一度にリモコンで操作して攻撃するうごマロの必殺技。
名前の由来は、「タツノコVSカプコン」でのドロンジョの必殺技「会津若松拳」から。
ドロンジョがこの技を使うと、ボヤッキーが駆けつけて連続パンチで攻撃する。
会津若松」はボヤッキーの出身地であり、うごマロの出身地でもある。

「くらえ!!これが私の全力全壊の必殺技だァ!!!!」

上記の電王ソードフォームが必殺技を使うときの台詞「行くぜ!!俺の必殺技!!」
が元ネタだが、それに加え「魔法少女リリカルなのは」で主人公・高町なのは
必殺技・「スターライトブレイカー」を使うときの台詞「これが私の全力全開!!」と
キャプテン翼」で日向小次郎が「ネオタイガーショット」をはじめて打った時の台詞「くらえ!!これがネオタイガーショットだァ!!」が混ざっている。

変身ボックス

会津若松剣」が通用せず、カツラも脱げてしまったうごマロは一時撤退。
変身ボックス内のメモンジョにバトンタッチした。
変身ボックスの中には残りの2人が常に待機している。

メモンジョの前口上

「美貌のペンに悪意を込めて!!ともせ悪夢の暗黒星!!!うごメモ堕天使メモンジョちゃん… フララーンとただ今参上!!」


「フララーン」は、「怪盗きらめきマン」のエンディングテーマ「フララン・ランデブー」から。

うごメモシビレタクト

うごメモ堕天使となったメモンジョの武器。
はかなちゃんマジカルタイプの「メモリアルタクト」に似ているが、左右の羽がなく、
星がカエルドクロになっている。
先端は2本になっており、ここを電極にしてシビレ光線を放つ。
ちなみに、「ヤッターマン」のヤッターマン2号・アイちゃんの武器は「シビレステッキ」である。

はかなちゃんの反撃

第2話ではかなちゃんが行ったうごメモの機能を使った能力。
シビレ光線が当たるシーンを削除して当たらなかったことにした。
その後、星を撃ったのは一回だけだが、星を撃つシーンとメモンジョが食らうシーンを
コピーして、何度も攻撃した。

メタボーの前口上

「暴力のペンに怒りを込めて!!!焼いておいしいみりん干し!!!うごメモ堕天使メタボちゃん… どびびぃーんとただ今参上!!!」

「みりん干し」は「大黒星」「暗黒星」の「星」にかけたダジャレ。
「どびびぃーん」は「イタダキマン」のエンディングテーマ「どびびぃーんセレナーデ」から。


ちなみに、はかなちゃんパワータイプの前口上は本編ではまだ公開されていない。

「これでぶっ飛べぇ!!!」

PS&SS用ソフト「ボカンと一発!ドロンボー」でトンズラーがドクロ爆弾を発射した時の台詞。

うごメモリボルハンマー

うごメモ堕天使となったメタボーの武器。
はかなちゃんパワータイプの「リボルバンカー」に似ているが先端がトゲ付き鉄球になっている。
鉄球と腕アーマーは鎖でつながっており、これを発射して相手を打ち砕く。
ただし、はかなちゃんには簡単に受け止められた上、そのまま投げ飛ばされてしまった。

うごメモ超3D無頼拳(うごめもちょうじげんぶらいパンチ)

うごメモ天使はかなちゃん おためし版!」ではかなちゃんが使用した「うごメモ3D無頼拳」が大幅リメイクされて復活。
元ネタになった「創聖のアクエリオン」の「超3D無限拳(こうじげんむげんアタック)」
にちなんで、読み方も「ちょうじげんぶらいパンチ」に変更された。
はかなちゃんの拳から巨大なオーラの拳を発射し、そのまま無限にどこまでも伸びて飛んでいく。
今回は、三悪をまとめて沖縄まで殴り飛ばしてしまった。
第3話で、メモンジョが函館まで飛ばされたのと対照的である。

「めんそ〜れ!!」

沖縄弁で「ようこそ」の意味。

「必殺… 沖縄パンチ…」

創聖のアクエリオン」で、ソーラーアクエリオンの「無限拳(むげんパンチ)」で相手を月面まで殴り飛ばした時のアポロの台詞
「必殺…月面パンチ…」のパロディ。

うごキャラ登場

必殺技を決めた後の「ヤッタネ(はぁと)」を実現させるためにあわててうごキャラを登場させた。
「ヤッタネ(はぁと)」のシーンは実は第1話以来なので描き直している。

「今回たまたまガラクタ不足でメカを作れなかっただけなんだけど」

今回のうごメモ堕天使作戦の経緯がここで判明。

メモゲロベエ登場

今回はなんと沖縄の海からモーターボートで登場。
メモゲロベエはカエルなので、冬眠するのを避けるべく暖かい沖縄に来ていたのだった。
当初はシーサーの像の中から登場、とかも考えていた。

ケルトン競技

ボブスレー競技やリュージュ競技と同じコースを、小さいソリにうつ伏せで乗って高速で滑走する危険な競技。
2010年のバンクーバー五輪にちなんでおり、もちろんバンクーバー五輪でもスケルトン競技が行われた。

今回のおしおき

沖縄の海でサメに追いかけられる。
ケルトン競技より怖いかどうかは定かではない。

うごマロのお部屋

今回は容量が余ったので本編内に納めることができた。
「うごマロのお部屋」でも、うごマロがうごメモ堕天使に変装している。
また、今回が2010年最初のはかなちゃん本編なので、新年の挨拶も兼ねている。