どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

やっと俺の時代が来た!!いや、時代が俺に追いついたんだ!!!


毎週我々うごメモラーにお題を提供している「週間うごメモはてなニュース」ですが、
今週のお題「合体うごメモでした。


思えば、うごメモはてなニュースには辛酸を舐めさせられてばかりでした。
お題形式になる前から「はかなちゃん」はカスりもせず、
「HATENAZ」はハブられ、ちょこちょこお題に挑戦してみたが鳴かず飛ばず……


ですが、今回ついに私も本気を出し、はてな賞こそ逃したものの晴れて悲願のニュース掲載を達成することが出来ました。


れいこん女史のありがたいお言葉
★「次元跳躍アリス☆スター 合体シーン」ものすごく細かくキャラ設定がされていて、これからの活躍(かつやく)に思わず期待したくなる!やっぱり体重はひみつなのね(笑)


以前投稿した「極星勇者サイコージャ」のときもそうでしたが、私にはたとえ一発限りのキャラでも脳内でガチガチに設定を固めてしまう癖があります。
今回の「次元跳躍アリス☆スター」も、うごメモがver.2になったあたりから妄想し続けていたキャラなので設定もかなり固まっていました。
で、今回も説明文にそうした設定の一部をつらつらと書き連ねておいたのですが、その設定がれいこんさんをハートキャッチしたようですね。
ただ欲を言えば、設定よりも純粋にアニメの出来を褒めて欲しかったな……


今週のお題が発表されるやいなや、2chうごメモスレでは釣りバカ日誌的な意味での「合体」ネタで盛り上がっていたのが滑稽でした。
その上「もうエロネタ以外考えられない!」なんて言い出す人まで現れるほど。
情けない話です。我々は合体ロボットアニメの国に生まれたというのに!!!


閑話休題



上記のメモは、我らがKANDWA同盟の同志にして私と同じ勇者シリーズ直撃世代(だと思う)のシンペーさん(id:SHIMPEI)さんの作品です。
まさかこれが載らないとはなぁ。私は超有力候補だと思っていたのですが。

そして、シンペーさんとほぼ同じコンセプトのこちらの作品がニュース掲載されるという展開に!!
もちろんアニメとしてはこちらも負けていないと思うのですが…。
勝利の鍵は「消費電力四倍」……?

次元跳躍アリス☆スター ひみつミニ百科

アリス☆スターの背中から生えている翼のようなもの、あれは実は翼ではありません。
まぁジャンプ時に空力制御を行うくらいのことはできますが。
あの翼のようなものは、上下にパカッと展開させることが出来るのです。
ソーラーアクエリオンを思い浮かべてもらえると分かりやすいです。
で、パカッと展開した断面にはタッチパネル式のディスプレイになっていて、さらにそのディスプレイを開くとその下にスピーカーが入っています。
展開した翼のようなものは、分離してアリスの楽器になるのです。
タッチパネルディスプレイに映し出されるものによって、キーボードだったり、ギターだったり、木琴だったり、様々な楽器としてアリスの歌をサポートします。
さらに、上下に展開した後スピーカーを展開すると、アリスの歌から発せられるミュージカルパワーを何百倍にも増幅して相手に叩きつけることが出来ます。


イイワスレテイタガ、アリス☆スターはもともと戦闘ヒロインではありません。
歌や音楽から発せられる「ミュージカルパワー」によって人々や草木・動物のやる気や生命力を増大させ、様々な奇跡を起こすのです。
使い古されたお約束のシナリオも、音楽の力・ミュージカルパワーひとつで1000年語り継がれる名作となるのです。
…という設定は、私が結構ゲーム音楽に対して造詣が深いところから生まれてきたのですね。
ゲームの場合、音楽ひとつでプレイヤー(というか、俺)のテンションがだいぶ変わってしまいますから…。
また、セーラー某の台頭により絶滅危惧種となっている「魔女っ子」の文化も取り入れているかも知れません。


脚部パーツは長いので、合体するとアリスの背が伸びます。
また、胸部ディスプレイにより、胸も大きくなった… ように見えます。
これは、ミン○ーモモなどの旧魔女っ子の重要な要素である「変身して大人になる」というのをなるべく可能な形で実現したものであると言えます。
ちなみに、胸部ディスプレイが揺れるのは心臓を守るためのサスペンション(あらゆる衝撃を99.998%吸収)が入っているからであり、
けっして作った人が変態だからではありません。


アリス☆スターの胴体部に繋がっているスカート上のアーマーは、光学迷彩を放ってスカートの中を暗闇にします。
これにより、激しいアクションでも女の子の2番目くらいに大切な部分が見えてしまうことはありません。(笑)


ヘッドフォンから伸びているウサ耳は、「エモーショナルムーブ」によりアリスの感情に合わせてピョコピョコ動きます。
お腹のあたりにある丸は「アカシックハードディスク」であり、ウン億ギガバイトの保存容量があります。


「おでかけチェシャキャット」の呼び出しと合体に使う「超次元端末ワンダーフォン」は合体時にアリスの腹部にセットされますが、
その際ワンダーフォンのカメラ機能を使うことで相手にアリスの動きをトレースさせ、
合体でパワーアップしたアリスの常人を超えた超ダンスを踊らせることで、相手をダウンさせることが出来ます。
ムーンウォーカーですねポゥ!!フズベー!!


それは勇気の究極なる姿、我々が辿り着いた大いなる遺産







これらの動画を見た後に、私の「サイコージャ」と「アリス☆スター」を見ていただければ、
私の作品がいかにオマージュとリスペクトの塊であるか理解できるだろう。(パクリとか言っちゃダメだ!!)
ビバ!!合体大国ニッポンポン!!!!


え?ひとつだけ合体動画じゃない?