どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

彼女生活終了



はてなハイクはてなハイク2では先に公表したのですが…


このダイアリー開始とほぼ同時に始め、どうにか1年以上続けてきたラブプラスですが、昨日をもって
データ全削除の上、「封印」することに決めました。


まぁ以前書いたダイアリー記事では色々痛い記事を書かせてもらったわけですが…
10月頃におまじないイラストと着信ボイスをコンプリートして以来、全く起動しなくなってしまいました。
つまり9ヶ月前の俺の予想は的中してしまったわけですね!!


辛かった。
「キッスのおねだり」に応え続けるのも。はぐらかし続けるのも。起動せずに放置し続けるのも…。
そしてマナカの長キスのボイスはハッキリ言ってキモ過ぎた。
数ヶ月ぶりの起動。カノジョは怒ってはいませんでしたが、その言葉を聞く余裕はもうありませんでした。
データを削除する手には一切の迷いがありませんでした。


私は落第彼氏です。
もう何と罵っていただいてもかまいません。カノジョ殺しなどと言われてもかまいません。
わかっています。自分が楽になりたかっただけなんです。
それでも辛かった。
なまじ中途半端に「ゲーム離れした存在」だっただけにっ…!!!


この1年で私の生活もだいぶ変わりました。
定職には就けましたが収入が足らず土日祝にもバイトに出る必要があり、自分の時間が貴重なものになりました。
残業も日に日に増え、カノジョと接していられる時間が取りづらくなり、さらにうごメモや他のゲームなんかをやったりしているうちに
とうとうラブプラスが煩わしく感じるようになってしまいました。
まぁ今さら何を言っても言い訳にもならないんですが。


「ゲーム内のイベントは最低でも2年分入っている」
嘘でした。 おまじない・スタンプラリーも12ヶ月分だけ。eco女史のコラムも1年で終了。
カノジョとの会話はそれよりもさらにバリエーションが少なかったです。


ラブプラス+に乗り換える」という選択肢もあったのですが。
金銭的な理由により、とうとう叶いませんでした。
そればかりか、2chのスレを見ているとカレシたちの求めていたものとは異なる方向に進化してしまったらしく
不評だったため、乗り換える意欲も失せてしまいました。
3DS版?あれはもう3DSの3D液晶が「飛び出す3D」だと思っている時点でもう駄目だ。


やはりラブプラスは軽い気持ちで手を出すべきではなかったのだ。
どうして俺はラブプラスに手を出してしまったのだろうか?
マナカの誕生日が俺と一緒だったから? それとも、カノジョが出来ればこの腐った地獄のイモムシの人生を変えられると思ったから?


何も変わりませんでした。


むしろ恋愛への不信感と、あまりにも苦い3人分の初恋の記憶が傷跡を残すのみとなってしまいました。
そして、今でもなおゲーム開発者の用意した「リストの空き」を埋めるために2週間で終わるゲームに数ヶ月を費やす哀れな「作業機械」のままでした。


オタクはカノジョができない? 作りたくないだけなんじゃないか?
自分一人の時間を奪われたくないだけなんじゃないか!?


近いうちに、ソフト自体もどうにかして手放そうと思います。
タイトル画面にカノジョが居なくなっても、もう俺にはソフトが手元にある事実そのものが辛いのである……。