どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

ファミコシ珍拳2011 あたた怪進撃!!



あたたたた〜〜〜〜っ!!!!
つまらないゲームに引導を渡し!おもしろいゲームと激闘し!ゲームの道を驀進して新世紀!!
かつてのファミコン少年たちの魂を熱くした伝説の奥義「ファミコン神拳」の奥義を(勝手に)次の世代に伝えるべく
(無断で)創始された流派「ファミコシ珍拳」!!!
父よ、母よ、妹よ、 オレたちはこの2012年の乱世に帰ってきたッッ!!!
このオレこそがファミコシ珍拳の創始者にして伝承者、かん帝だぜっ!!



ひでぶ!あべし!たわば!!
オレたちが去年と同じ場所にいると思うなよ!!
天の裁きよ!大地の怒りよ!海の叫びよ!時代の激流よ!
ファミコシ珍拳の奥義とおもしろいゲームがある限り、誰にもオレたちは止められないぜっ!!!
オレはファミコシ珍拳のもう一人の伝承者、ドワ王だぁ!!


昨年2011年は大震災にニンテンドー3DSPSVITAの発売と、社会もゲーム業界も激動の年となった。
今年も2011年KANDWAがプレイしたゲームの中から、選び抜かれた名作・迷作を
俺たちの奥義でメッタ切りにするぜっ!!


それじゃ、さっそく行くぜ〜〜〜〜〜っ!!!

「PCからの人は、下の『続きを読む』を押すのぢゃ!!」

ラビ×ラビ・ラビ×ラビ えぴそーど2・ラビ×ラビ外伝 Witch's cat


キャラクター:あたたた
ストーリー:あたた
難易度:あたたた
お買い得度:あたたた
(シリーズの総評です。)


小粒なが良作をリリースする「シルバースタージャパン」から
不思議の国のアリス」をモチーフとしたかわいいアクションパズルが登場だ。
本編2作は少女の「アリス」ウサギの「リリ」を交互に操作、
1作目が配信されたのは2010年だけど、KANDWAがプレイしたのは2011年だぜ。
外伝はチェシャ猫の「アリシア」を操作して全50ステージの脱出を目指すんだ。
外伝だけは3DSじゃないと遊べないぜ〜〜っ!!


「アリス」と「リリ」は性能も能力も違う!
1人と1羽を上手く協力ささせないとクリアは程遠いぜ。
アリシア」は仲間がいないが少女からチェシャ猫に変身でき
さらに4種類の魔法を使いこなすから、もっとややこしいぜっ!!


さらにはタイムアタック要素まであるから、1回クリアしただけでは満足できないぜっ!
外伝では、全ステージのクリアタイムをインターネットランキングで競えるようになったのだ。


1作目はだだっ広くて面倒なステージが多かったけど、「えぴそーど2」以降は改善されたぜ。
しかしほぼ1年で3作連続リリースとは、まさにダウンロードソフトだからできた荒業だぜっ!!


来る1月11には、いよいよシリーズ完結編?となる「えぴそーど3」が3DS専用での配信を予定している。
まだまだアリスとリリから目が離せないぜっ!!

ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート・スーパースクリブルノーツ



キャラクター:あたたた
ストーリー:あた
難易度:あたた
お買い得度:あたたた
(シリーズの総評です。)


スクリブルノーツ」とは、書いた名前を実体化出来る「不思議なノート」
を使って人助けをするヒーローの事である!!
海外で大ヒットした「スクリブルノーツ」が、コナミによって完全ローカライズされて登場だ。
海外では既に続編の「スーパースクリブルノーツ」が登場していたので、1年に2作の同時リリースとなったッ!!


プレイヤーは新米スクリブルノート「マックスウェル」となって
様々な無理難題をカイケツに導くのだ。
不思議なノートに名前を書きこんで呼び出せるものは道具、動物、乗り物、武器と4万種以上!!
プレイヤーのボキャブラリーとヒラメキ次第で、同じ問題でもいくらでも解法が見つけられるぜ。


ステージをクリアすると、一度使った名前が使えなくなる条件で同じステージを3回連続でクリアする「アドバンスモード」が登場。
しかし、ここはローカライズで日本語入力ができるようになったおかげで難易度は下がっているぜ。


呼び出されるものが同じでも、名前が違っていればアドバンスモードの条件には引っかからないんだぜ。
例えば空を飛べる動物に乗りたい場合、「ペガサス」「てんま」「PEGASUS」で3回クリアできるぜ。


続編の「スーパースクリブルノーツ」では、形容詞を使った属性付加が出来るようになった。
例えば「アカイ オオキナ トベル オソロシイ イヌ」なんてものを呼び出すことができるぜっ!
…ただ、前作に比べて「要求されるオブジェクトを出現させて終わり」というクイズ的な問題が多くなったのは残念かな。

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION


キャラクター:ほあたぁ!!
ストーリー:あたたた
難易度:あたたた〜ほあたぁ!!
お買い得度:あたたたた


アーケードでも根強い人気の「スーパーストリートファイターIV」が、何とニンテンドー3DSのロンチタイトルで登場ッ!!!
KANDWAの3DS同時購入ソフトにして、総プレイ時間ナンバー1がこいつだ!!!


思えばGB・GBA・DSの対戦格闘ゲームには何度泣かされてきたか……!!
ついに、ついに任天堂の携帯機がアーケードに追いついたあ〜〜〜っっ!!
しかも3D!!wifiオンライン対戦もできちゃうぜっ!!


そして、タッチパネルによるワンタッチでの必殺技入力が実現し
初心者にも大きく門戸が開かれたぜっ!!
おかげで一部のキャラが公式チートになっちゃったけど…(笑)


家庭用版にあった「実績(トロフィー)」は「メダル」として継承。
さらに複雑な連続技を会得できる「チャレンジ」や、すれちがい通信にも対応する
「フィギュアコレクション」など、家庭用にも負けない盛り沢山な内容だ。


まだまだアーケードの猛者には敵わないが、それでも全メダル獲得・フィギュアコンプリートまでやり込んだぜっ!!
…タッチ操作がなかったら、こうは行かなかっただろうなぁ……。


ストII」時代への回帰を目指したシステムに、笑っちゃうほど濃いキャラクター、
そして大迫力・大逆転のウルトラコンボ…!! SFC時代に熱くなった人にはオススメだぜっ!!

ワンピース アンリミテッドクルーズSP


キャラクター:あたたたた
ストーリー:あたたたた
難易度:あたた〜あたたたた
お買い得度:ほあたぁ!!


かつて、wiiで前後編で登場した「ワンピース アンリミテッドクルーズ」が前後編2本1本をまとめた上に
原作の超ヤマバ「マリンフォード頂上決戦」を再現したモードまで追加して3DSに登場だ!!
ワンピース自体には興味がなかったが、移植元の評判が良かったこととwiiのソフト2本分の実力を確かめたくて購入したぜっ!!


実際はやり込み要素も2本分でブッたまげたけどな!!
…今年の大半は、これとストIVで費やした気がするぜ。


「マリンフォードエピソード」は単純な面クリア型アクションで、主役のルフィ達だけでなく
白ひげ海賊団や海軍大将で戦うステージもあるんだ。
「シナリオ上勝利するキャラが操作キャラ」だから、「ゲーム上では勝ったのにシナリオ上では負けた」とイヤな思いをしなくて済むぜ。


飛ばされたシーンや登場しないキャラクターが多いのはちょっと残念だったけどな。


で、「アンリミテッドクルーズ」の本編は完全なゲームオリジナルストーリーで
ルフィたち「麦わら海賊団」が謎の生物「ガブリ」とともに5つの島を冒険するんだ。
麦わら海賊団9人には「サンジは料理を作ってパラメータを上げる」「チョッパーは集めた素材を使って回復アイテムを作る」
「ウソップは武器や冒険に必要なアイテムを作る」「フランキーは橋やトンネルを作って活路を開く」
といったように戦闘以外にも役目があって、誰一人欠けても冒険は成り立たないんだぜっ!!


劇中に登場する「お前にできないことはおれ達がやる おれ達にできないことをお前がやれ」
という台詞を体現する熱いシステムだぜ〜〜っ!!


シナリオは基本的にギャグ寄りで、麦わらの一味の掛け合いが楽しめるぜ。
だが、そのぶん終盤は全てにおいて熱い展開が待っていて、原作を知らない人にも十分オススメだぜっ!!


…ただその分、クリア率100%に必要な「全キャラの技のレベル上げ」は、本当にしんどかったぜ。
実は前後編総プレイ時間200時間のほとんどはレベル上げだぜ。
これさえなければ「時のオカリナ3D」も「スターフォックス643D」も断念せずに済んだかと思うと…… やろばっ!!!

閃乱カグラ −少女達の真影−


キャラクター:イャッハーー!!
ストーリー:あたた
難易度:あたた
お買い得度:あたたた(巨乳好き:ほあたぁ!!)


2011年・最大注目度のおっぱいアクションゲームが3DSに見参!!
正義の忍「善忍」を育成する「国立半蔵学院」に通う少女5人を操って
超秘伝忍法書を狙う「秘立蛇女子学園」と戦うのだ。


語るべきは!!おっぱい!!!!だ!!
うごメモでの夏のパイキャンでも、大変お世話になったぜっ!!


(ドワ王は放っておいて)内容はファイナルファイトタイプのベルトスクロールアクションだ。
しかし誰でも簡単に繰り出せる空中コンボや、3〜4桁単位のHIT数、バンバン打てる秘伝忍法など、
爽快感を重視して作られたところに注目だ。


ストーリーは、おっぱい重視のライトな見た目に反し「美しくも儚い少女たちの命の遣り取り」
と称されるだけあって徐々にシリアスになっていくぜ。
どきどき魔女神判!」もそうだったが、どうもこの手のゲームは「バカゲーで終わらせたくない!!」という気持ちが働くのか
無駄にシリアスになる傾向にあるぜ。
ただ、オレとしては内容よりもキャラの出番に偏りがあって一部のキャラの出番が少なかったことが残念だったな。びぶ。

初音ミク Project DIVA extend 初音ミク Project DIVA 2nd#(お買い得版)



キャラクター:エクセレントー!
ストーリー:──
難易度:あた〜★★★★★★★★★
お買い得度:あたたたた


あの「初音ミク Project DIVA」に待望の第3作と、2作目のお買い得版が登場だ!!
…確かドワ王は2011年の頭に1作目をコンプリートして、後は2ndを買うだけになったんだよな?


…で、結局「extend」と「2nd#」が発表されて、「2nd#」の発売が「extend」
よりも後だったのでextendの方を先に買ってしまったんだわ。


(…………)
2ndから新たに十字キーもボタン同様の役割をするようになり「長押し」「同時押し」が加わったが
この変更にはすぐ対応できたな。むしろ、1stよりも処理落ちが改善されて大幅に遊びやすくなったぜっ!!


けいおん! 放課後ライブ!!」とは違って、判定がシビアなのは相変わらずだけどな…。 せぇふっ!!
その分衣装やルームアイテムはポイントを貯めて買う形式になったので、こちらも大幅に楽になったぜ。



収録楽曲では、extendなら「SPiCa -39's Giving Day Edit-」「那由他の彼方まで」
「忘却心中」「リンリンシグナル -Append Mix-」「ルカルカ★ナイトフィーバー」
「いろは唄」「結んで開いて羅刹と骸」
そしてKANDWAのうごメモPVでも大好評だった「*ハロー、プラネット。(I.M.PLSE-EDIT)」が好きだぜっ!


2ndなら「ロミオとシンデレラ」「ココロ」「クローバー・クラブ」「巨大少女」
「Innocence」「恋色病棟」「こっち向いて Baby」「カラフル×メロディ」が好きだぜっ。
…2ndには、泣ける曲が多いぜ……。ぐし。


そして「HARD」を上回る「EXTREME」難度が登場!!
2ndのはHARDがクリアできれば何とか高評価が取れるけど、extendのは終盤はクリアすらままならない超難度だぜっ!!!


おおっと、お前がシリーズ最高難度の「初音ミクの激唱」か?
ファミコシ珍拳の奥義を受けてみよ!!


ひっ!!ひでぶッ!!!

スーパーマリオ 3Dランド


キャラクター:あたたた
ストーリー:あたた
難易度:あたた〜あたたたた
お買い得度:あたたたた


3DS発売から約半年、ついに、ついにマリオが3D世界で大暴れだぜ〜〜〜〜っ!!!


「ギャラクシー」のような壮大さこそ無いが、ファミコン時代の「3」をベースに
シリーズの全てを詰め込んだ傑作となっているぜっ!!
おおーっと、オレ様の大好きな空中戦艦ステージもあるぜ。


一つのステージが短い分、短い時間でも着実に進んでいっている実感が嬉しかったな。


そしてピーチを助けた後に待ち構える裏ワールド!!
難易度は相当なものだが、熟練を積めば決してクリアできないわけではないぜっ!!


太く短くシンプルだからこそ、何度でも挑戦したくなる爽快さがここにはある。
ぜひ「光り輝く5つ☆」を目指して頑張って欲しいぜっ!!


そして、「王冠ステージ」の先にある光り輝く地獄を駆け抜けようじゃないか………!!! まんまみぃやっ!!

ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション


キャラクター:あたた
ストーリー:あたた
難易度:あたた〜あたたたた
お買い得度:あたたたた



かつて、GBAで登場した「ゼルダの伝説 神々のトライフォース+4つの剣」に収録された「ゼルダの伝説 4つの剣」。
ゼルダの伝説25周年の2011、「4つの剣」がDSiウェアとなって帰ってきたぜっ!!


「風の魔神・グフー」にさらわれたゼルダ姫を救うべく「聖剣フォーソード」の力で2〜4人に分身したリンクが
3つの迷宮を冒険するんだぜ。そして目指すはにっくきグフーの待つ「風の神殿」だぁ〜っ。


元々は最大4人の通信プレイ専用だったんだけども、今回の移植にあたり
2人のリンクを交互に切り替えて進む「ひとりでためす」モードが加わったぜ。


そのうえ、懐かしのFC版、SFC版、GB版のゼルダを模したステージの「おもいでの大地」、
メチャクチャ強いモンスターがはびこる「修練場」が新たに登場だ!!
「おもいでの大地」クリアで剣からビームが出る「マスターソード」、
「修練場」クリアで回転斬り中にボタン連打で回転し続けながら移動できる「大回転斬り」を取得できるぜ。


流石に多人数プレイ主体だけあって、「ひとりでためす」だと色々と厳しい所があるな。
しかしそれでも、完全制覇まで一人でやり遂げたぜっ!!


死ぬ前に一度はこのゲームの多人数プレイをやってみたいぜっ!!


さて、ゼルダ25周年と言えば「時のオカリナ3D」はプレイ出来なかったけど
3DSのアンバサダー配信ソフトでこちらの2作もプレイして完全制覇したぜっ!!

バーチャルコンソール ゼルダの伝説

バーチャルコンソール リンクの冒険

最後に


ついに産声を上げ、新時代を開いたニンテンドー3DS
しかしオレたちには、その真の力はまだまだ解き放たれていないと信じているぜっ。
Playstation VITAも登場し、wiiUの登場を控え、3DS版うごメモは全く音沙汰なしだけど
それでも仕事・ゲーム・うごメモを両立させ、ファミコシ珍拳の奥義を尽くして
命ある限り新時代の行方を見守っていこうと思うぜっ!!!
さらばだっ!!!


今年はここに名を連ねられるゲームを増やしていきたいぜっ!!
(あんまり増えると更新が大変になるけど…)
それでは、2012年の全てのゲームとの戦いが終わるときに、また会おうぜっ!!!

…次回は年内に公開できるかな?あわびゅっ!!!!