どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

ファミコシ珍拳2012 あたた怪進撃!!



あたたたた〜〜〜〜っ!!!!
つまらないゲームに引導を渡し!おもしろいゲームと激闘し!ゲームの道を驀進して新世紀!!
かつてのファミコン少年たちの魂を熱くした伝説の奥義「ファミコン神拳」の奥義を(勝手に)次の世代に伝えるべく
(無断で)創始された流派「ファミコシ珍拳」!!!
ダイアリーはいろいろほったらかしにしちゃったけど、どうにか今年は年内に参上できたッ!!!
このオレこそがファミコシ珍拳の創始者にして伝承者、かん帝だぜっ!!



ひでぶ!あべし!たわば!!
マヤ暦の予言をも吹き飛ばし、オレたちはとうとう今年もこの場所へ帰ってきたっ!!
ファミコシ珍拳の奥義とおもしろいゲームがある限り、誰にもオレたちは止められないぜっ!!!
オレはファミコシ珍拳のもう一人の伝承者、ドワ王だぁ!!


そして今年からは、ファミコシ珍拳伝承者に新しい仲間が加わったぜっ!!


頼んだぜっ!ザ・パートゥノ!!



パートゥノ!パートゥノ!シュテムターン!!
ドーモ、ザ・パートゥノです!
俺はエターナル・ゲーム・チャンピオン。あまりつまらないゲームばかりやっていたり
退屈な実績開放作業に明け暮れたりすると、俺は寂しくなって人生について考えちまう。
あまり俺を拒食症にさせないでくれよ?


いろいろあったが、今年もたくさんのゲームと闘うことができたぜっ!!


そんな中から、俺達の魂をいろんな意味で熱くしたゲームたちを紹介しちゃうぜっ!!

「PCからの人は、下の『続きを読む』を押すのぢゃ!!」

ラビ×ラビ えぴそーど3


キャラクター:あたたた
ストーリー:あた
難易度:あたた
お買い得度:あたた


昨年もこのコーナーで紹介した、シルバースタージャパン
「ラビ×ラビ」シリーズの完結編、とされる作品だ。
ついに3DSダウンロードソフトになって、3D表示に対応したぜっ!


今回は2にあったヒントコインに加え、さらにほぼ回答同然の動画まで見れて
しまうぜ。ここまでする必要はあったのかな?


そのおかげで、えぴそーど2よりは早い時間で全プラチナ達成することが出来たぜ。
で… その「完結編」としてのストーリーなんだが…。


う〜ん、オレは正直納得いかないぜ。外伝を含めた謎もまだ残っているしな。
まだ何かスピンオフ、もしくは「ふぁいなるえぴそーど」を用意しているのか…?


アリスとリリ、1人と1匹に何があったのか!?
その結末は、ぜひその目で確かめてみて欲しいぜっ!!

Shinobi 3D


キャラクター:あたたたた
ストーリー:あたたた
難易度:あたたたた
お買い得度:ほあたぁ!!


ウィーピピー!!3DSのニンジャゲームの決定版の登場だ!!
こいつは俺にまかせてくれよ。俺はニンジャなんだ!!
かん帝=サン達の世界にやってきて、あまりのクソゲーの多さに拒食症になって
死にかけていた俺を救ったのは、ズバリこのゲームなんだ!!


パートゥノを発見した時は、ホント大変だったよな……。


セガの人気ニンジャアクションゲーム「忍 Shinobi」シリーズの中で
特に人気の高いメガドライブの「ザ・スーパー忍」「ザ・スーパー忍2」
をベースにした、3Dグラフィックの横スクロールアクションだ。
発売されたのは2011年だが、あまりにも素晴らしいので紹介しちゃうぜっ!!


作ったのは海外のチームだが、「忍」シリーズに対する愛情と
アクションゲームへの造詣の深さは、本家セガスタッフにも負けてないぜっ!!


主人公は「忍」シリーズの主人公、「ジョー・ムサシ」=サンのご先祖様、
「ジロー・ムサシ」=サンだ。こいつがまた、寡黙でカッキェーんだよなぁ。
正直喋っているのは、ダメージを受けた時の呻き声くらいじゃないか?


八双飛び(2段ジャンプ)、壁蹴り、鎖鎌、刀、手裏剣、そして忍術!!
全てのアクションが最初から使用でき、全てのアクションが使いこなせなければ攻略は困難だ。
しかし、パターン性が強いゲームなので、やり続ければ必ず勝利が、そして
Sランククリアが見えてくるぜっ!!


そして忘れてはならないのが「防御」だ。敵の攻撃を引きつけて、Rボタンで一発防御!!
そして反撃!!防御が成功すればスコア倍率が大きく上がり、走るスピードもアップする。
だが、防御できるタイミングは一瞬なので、しっかり見極めないとダメージを受けてしまうぜ。


敵の動きだけでなく、声や音などでタイミングを図るのも重要だな。


敵の配置もいやらしいし難しいけど、その分親切でもあるんだよな。
1UPアイテムもたくさんあるし。
実はボス戦や、最終面は難易度による変化はあまりないんだ。
難易度ノーマルで最終面をノーミスクリアできるなら、難易度スーパーハードでも
最終面がノーミスクリアできる可能性があるぜ!!


1箇所1箇所が「問題」になっているような感じだな。
「シールド兵が1人、弓爆弾兵が1人、さらにその後ろにランチャー兵。どうやって切り抜ける?」って具合にな。
そしてその回答は、必ずしもひとつでは、ない!!


さらに、本編とは独立したチャレンジマップや、リプレイムービーの保存、
そして「忍」シリーズの歴史やギャラリーなど、盛り沢山の内容だ!!


このザ・パートゥノがおすすめする最高のニンジャ・アクションゲーム「Shinobi 3D」。
今のアクションゲームに満足できないなら、君もリアルゲームニンジャになろう。そして、しよう!!

初音ミク and Future Stars Project mirai


キャラクター:ほあたぁ!!
ストーリー:あたたた
難易度:あた〜ほあたぁ!!
お買い得度:ほあたぁ!!


これまたセガのゲームだ!あの「初音ミク」が「ねんどろいど」頭身になって
3DSで新作リズムゲームとなって登場だ!!


俺はこの「ボーカロイドーオー」ってのがよくわからないんだが、
要するにUNIX知性体みたいなものなのか?


ハッキリ言って、画面の美しさは今年買った中でも最高峰だぜ。
正直、ねんどろいどをナメてたぜ。あわびゅっ!!


収録曲も、PSPの「初音ミク Project DIVA」ファンが泣いてうらやむものばかりだ。
小説化・舞台化もされた「悪ノ娘」「悪ノ召使」は、その内容に勝るとも劣らない
ドラマティックな映像を作り上げ、「悪ノサーガ」に新たな1ページを刻んだのだ。
しかも、ねんどろいど頭身のままで!!


俺は「SING&SMILE」が好きだぜ。3月のパイキャンで聞いた人もいるんじゃないかな?
まさか2007年の曲だとは思えない完成度の高さだぜっ!!


俺は「マトリョシカ」の狂気的グルーヴが好みだな。
あと「Piano Girl」もかわいくていい!!


1発目の曲である「私の時間」は、初音ミクを取り巻く環境と歴史そのものを
歌い上げ、そしてそれに相応しい最高の映像を与えた。
このゲームのOP曲である「ゆめゆめ」は、歌詞とリンクしたドラマティックなアニメが最高に涙モノだ。


リズムゲームとしてはどうか?というと、DIVAで言う「初音ミクの激唱」みたいな無茶苦茶な曲はないし、
クリアだけならなんとかなるけど、すべての曲を「SS」ランクにするのはホントに厳しいぜっ!!
なにせ、「SS」ランクにするには全てのノートを全て完璧なタイミングで押さないとならないんだ。


まぁこのゲームは買いか?と聞かれたら「買い」だな。
このザ・パートゥノが保証する。

女の子と密室にいたら◯◯しちゃうかもしれない。


キャラクター:あたたたた
ストーリー:あた
難易度:あたたたた
お買い得度:あたた


タイトルからして、ちょっと怪しい雰囲気のゲームが登場だ。
内容としては、最近はやりの「脱出ゲーム」ってやつだな。
主人公は女の子をサポートする妖精となって、密室に囚われた
女の子を脱出へ導くのが目的だ。


探索中には、いろいろなイベント(3D)が発生するぜ。ムフぁたっ!!


しっかし、シナリオや謎解きはブッ飛んでやがるな。
イマイチノリ切れていない感じもするし、主人公は選んだ女の子と違う女の子とくっつきやがるし、
おまけにトゥルールートはガチでハードシナリオときてる。


正直、ヒロインの1人「伊都香」に惹かれて買ったようなモンだからな。
彼女がいなかったらスルーしてたかも。


で、その「伊都香」なんだが… これは後述するぜっ。

新・光神話 パルテナの鏡


キャラクター:あたたた
ストーリー:あたた
難易度:あたたたた〜ひでぶっ!!
お買い得度:あたたた


かつて、ファミコンディスクシステムで登場した「光神話 パルテナの鏡」。
その続編が、かつて無いほどの進化を遂げて今発売されたなどと、誰が信じられるだろうか!?


宿敵メデューサの復活は序章に過ぎなかった。
次々と現れる新たなる敵!!深まる謎!!衝撃の展開!!
今、飛べない天使「ピット」が再び舞う!!


ゲーム内容は、タッチペンで照準、スライドパッドもしくはABXYボタンでピットの移動を行い、敵を撃ったり斬ったりして倒していく。


正直ただでさえ難しいのに左利きに優しくないんだよなぁ。


新しい難易度システムとして「悪魔の釜」による「ホンキ度」調整システムを搭載。
悪魔の釜にハート(ゲーム内通貨)をたくさん捧げると難易度が上昇するが、その分見返りも多くなるぜっ!!


難易度が高ければ実入りも多い。ここまではいい。理にかなっている。
だが、高い難易度に挑むためにまで対価を払わせるのは正直どうなんだ?
途中でやられると報酬は減り、もらえる武器のグレードも下がる。
そのくせ1面がやたら長いんだよなぁ。


エンディングを観るまでは楽しいけど、その先のやりこみ要素まで制覇しようとするとどんどん面白くなくなっていくゲームの典型だな。
最高難易度の「ホンキ度9」は、「Shinobi3D」を全ステージSでクリアしたオレたちでも音を上げる難しさだぜっ!!ひでぶっ!!
…最後の「宝物庫」(実績要素)だけは、ファミコシ珍拳の奥義を駆使してもすべて開放できなかったぜ。


完全に極めようとすると、コイツはとんだ鬱病生産ソフトだ!!
俺は人生について考えちまって、危うくまた拒食症になるところだった!!


…集めた武器を持ち寄ってのTPS風味のオンライン対戦の快適さや、
個性的なキャラクターも魅力的だとは思うんだが……


正直、しゃべりすぎだとおもうぜ。
俺はな、真剣な戦闘中にグチャグチャうるさい奴が大嫌いなんだ!!


腕と精神力に自身のある方にオススメしたいが、ノリも含め正直人を選ぶところがあるかもしれないな。


ちなみに、これの前作にあたる「光神話 パルテナの鏡」も
3Dクラシックス」として3DSダウンロードソフトとして登場しているぜ。
こっちも難しいが、「新」よりはマシだと思うぜ。
最後にもう一言。

ハデスの心臓だけは許さねぇ!!!!!

CODE OF PRINCESS


キャラクター:あたたた
ストーリー:あたた
難易度:あたた
お買い得度:あた


セガサターンの名作「ガーディアンヒーローズ」を手がけたスタッフによる
ガーディアンヒーローズ」の政党後継作!!と言えば聞こえは良かったが。


主人公・ソランジュ姫の露出の高さ、敵味方ともにノリの良い魅力的なキャラクターは良かったが…
それ以上に突出したところがなかった!!


オンライン要素も魅力の一つなんだが、対戦できる人数が最大4人までってのも不満だな。
ガーディアンヒーローズ」は制限があれど6人対戦ができたのに。


そもそも、プレイ人口が少なすぎてオンラインがなかなか引っかからないぜっ!!やろばっ!!!


結局、すぐにパルテナなどの他のゲームに移ってしまって、あまりやらなかったなぁ。

ブラッディヴァンパイア


キャラクター:あたたた
ストーリー:あた
難易度:あた
お買い得度:あた


シルバースタージャパン「ラビ×ラビ」のスタッフによる、完全新作のアクションRPGだ。
ラビ×ラビとは世界観に若干のつながりはあるものの、ゲームシステムは全くの別物になっているぜ。


君はヴァンパイアと人間のハーフの少女「ラティス(平坦)」となり、
その相棒の「セレッサ(豊満)」とともに複雑な城内を散策し敵のヴァンパイアを倒すのが目的だ。
敵は体当たり、もしくは魔法で倒す。
ゲームが進めば、狼やコウモリに変身することも可能だ。


なんだか懐かしい感じがしてとてもいいぜ。だいたい4時間くらいで終わる
ほどよいボリュームもいいな。あからさまに続編を匂わせていたが、
このゲームはラビ×ラビに続く新しいシリーズになれるのだろうか?

ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニン


キャラクター:あたた
ストーリー:──
難易度:あたたた〜ほあたぁ!!
お買い得度:あたたたた


かつてニンテンドーDSに一時代を築いた「脳トレ」の完全新作が登場だ。
しかも本作は、これまでの「脳トレ」とは違う!!


オニだ!!お前はオニになるのだ!!ヴィーナスサスティン!!!


これまでの「脳トレ」は「脳の衰えを防ぐもの」。しかしこの「鬼トレ」は
「脳そのものを鍛え直す」!!まさに、飽くなき修業の道を往く俺達のための
新しい脳トレだぜっ!!


それゆえ、一つ一つの「鬼トレ」はほんとうに厳しい!!俺は6つの鬼トレを
すべて1日でやり遂げようとしたが、頭痛で失禁しそうになってやめた!!
1日に2つくらいがちょうどいいな。


その日その日の結果に一喜一憂し、「鬼トレグレード」の低下に拳を打ち付け、
その果てに訪れる記録更新、グレード上昇…!!喜びもひとしおだぜっ!!



こりゃあ俺達にとって「鬼トレ」はもうゲームじゃないな。
体を鍛えるのが好きなヤツが寝る前にダンベルを担ぐのを日課にするようなアトモスフィアに近い。
…あと、このゲームにサブ要素として「ストーンソリティア」「クロンダイク」「ゴルフ」「スパイダーソリティア」「二角取り」などのソリティアゲームや
Dr.マリオ」「ワリオの森」をタッチ操作にアレンジしたミニゲームも入っている。
ソリティア好きにはたまらないな!厳しいトレーニングの後には、お楽しみもあるってわけだぜ。


ところでドワ王、パートゥノ、お前たちもう4ヶ月鬼トレを続けて
鬼トレグレードAAAになったわけなんだが、実生活でなにか変わったか?


…………………。


01010110001010100100100110010101010

閃乱カグラBurst 〜紅蓮の少女達〜


キャラクター:あたたたた
ストーリー:あたた
難易度:あたた〜あたたたた
お買い得度:あたたた


昨年「飛び出すおっぱい」を旗印に話題を独占した「閃乱カグラ」の新作が登場だ!!
今作は、前作で敵であった「秘立蛇女子学園」の少女達5忍を主人公としたパラレルストーリーと
前作「少女達の真影」を本作のバランスで移植した豪華カップリング版となっている。


前作をプレイした者として、厳しい態度で望むつもりであったが、
まぁ「斬って、捨てる!!!」ほどの出来ではなかったかな。
ただ、攻撃力が大きく上がる代わりに防御力が大きく下がる「陰乱」モードでのプレイが
バランス調整によって前作より難易度が大幅に上がってしまい、一部無理ゲーになってしまったのは残念だ。


シナリオは… 真影・紅蓮共に褒められた出来じゃないな。
ちのう指数がどんどん下がっていくくらいブッ飛んでればまだノレるが
コイツは変にシリアス気取ってやがるからタチが悪い。


だが、それ以上にVITAでの新作「SHINOVI VERSUS」の発表やソーシャルゲーム化など、
いただけないシリーズ展開を始めてしまったのが正直残念だ。


ファミコシ珍拳の名にかけて、ハード差別なんざしたくないが、
それでもこの対応にはゲンナリさせられたぜ。びぶ。


まったく、せっかくのニンジャゲーだったのにテンション下がるぜ。

哭牙


キャラクター:あた
ストーリー:あたたたた
難易度:あた〜あたたた
お買い得度:あたた


シューティングゲームで有名なグレフが、ニンテンドー3DSにドッ硬派な完全新作シューティングを投入だ!!
君は「ア国」の兵士として戦車「哭牙(コクガ)」に搭乗し、来るべき最終ステージでの実戦に備え
過酷な訓練に立ち向かっていくのだ。
開始するステージや最終ステージへの経路、難易度などはプレイヤーが任意に選択できるので
いきなり最終ステージの隣からスタート、なんてこともできるぜ。


君は「哭牙」を操作して自分の意志で敵陣を進み、敵を撃ち落とし、ボスを目指す。
道中では、下画面に出現するカードを任意で消費して強力な追加武装を使うことが出来る。


敵の索敵範囲外から狙撃したり、敵をおびき出して1機ずつ撃ち落としたりと、
他のシューティングゲームでは体験できない戦いができるが、地味な印象は拭えないな。


グンコク調っていうのかな?俺はこういうノリは嫌いじゃないぜ。


オンライン要素はないが、最大4人までのマルチプレイに対応している。
多人数で遊べればまた面白さも変わってくるかもしれないな。

ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュZ



キャラクター:あたた
ストーリー:あた
難易度:アバーッ!!
お買い得度:あた


その凶悪無比な難易度故に、「覇王鬼帝」と呼ばれた「ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュ」シリーズの最新作が3DSに登場だ。
最初に言っておく!!これは軽い気持ちでプレイしていいもんじゃないぜっ!!!


コイツはブロック崩しの上手いプレイヤーを殺すために作られたプログラムだな。
スライドパッド、十字キーどちらで操作しても微妙に間に合わない嫌な速度、
ボールの反射が予測できない丸ブロック、ボールを以上加速させるバンパー、
パドルを破壊する弾丸、野球盤の磁石魔球ばりにボールの軌道を曲げるブラックホール
どれをとっても最悪で、すべて計算されて配置されているとしたら開発者の人格を疑うぜ。たわば!!


俺としては難しさよりも、プレイヤーの不快指数をカチ上げる後半の演出が最高に嫌だったな。
あと、玉の射出方向の調整にジャイロ機能を使う(強制)せいで姿勢の固定を強要されたり
(ジャイロの初期位置をリセットするコマンドなど、あるわけない!!)
するのも辛かったな。なんとか全ステージクリアしたが……
コイツは狂人生産ソフトだ。もし続編が出たとしても、俺は絶対買わないね。
だいだいなァ、縦に狭い横長の画面でブロック崩しやるのがそもそも間違ってんだよ!!!

解放少女




キャラクター:あたたた
ストーリー:あたた
難易度:あたた
お買い得度:あたた


レベルファイブのオムニバスソフト「GUILD01」に収録された4本の内のひとつが
待望のバラ売りDLソフトになって登場だ。
俺は「解放少女」に興味はあったが他のゲームに興味はなかったので、バラ売りは正直に嬉しかったぜ。


時は巨大独裁帝国に支配された日本。
暗殺された日本国初代大統領に代わり、その娘である「大空翔子」は
日本国二代大統領となって解放機「カムイ」に乗り込み、汚染された日本を
解放すべく立ち上がった。って話だ。
君は解放機カムイを操って、地上を蹂躙する戦車、海上を牛耳る戦艦などを
「シールドバレット」を使ったロックオンレーザーやビームで撃破していく。
汚染された建造物を破壊し、美しい緑に戻していくのも大事な役目だ。


海上を、都市上空を自在に飛び回り、空中から敵や施設を攻撃、
戦艦がひっきりなしにミサイルを乱射する…
これは… まさに近未来日本版「バンゲリング・ベイ」だ!!!


基本的な目的はエリア各拠点の「小型クサビ」を破壊しボスの「大型クサビ」への道を開くことだ。
そして大型クサビと戦って最終コアを出現させたら、決死の「特攻攻撃」を発動させるのだ!!


難易度ハードだとちとキツいが、それほど難易度も高くなく、ボリュームもほどほどだし
キャラクターも2人だけだが良い感じだな。問題はタッチ操作が強要される上に
左利きに優しくないことだが、まぁ左利きでも右手にペンを持ってのプレイはかろうじて可能だぜ。


主人公は女子高生、主題歌あり、カタナやシールドバレットなどの多彩な攻撃、ドラマティックでド派手な特攻攻撃…
こいつはスパロボ映えするぜ〜〜っ。

女家庭教師 伊都香先生と密室にいたら◯◯しちゃうかもしれない。


キャラクター:あたたたた
ストーリー:あた
難易度:あたた
お買い得度:あたたた


…てなわけで、「女の子と密室にいたら◯◯しちゃうかもしれない。」の
「伊都香・リザヴェータ・イヴァーノ」を中心としたスピンオフ作品が登場だ。


君は女家庭教師・伊都香先生の生徒として現実世界と2つの妄想世界を行き来して
伊都香先生を導いていく。
シナリオは… まぁ、前作よりはいい方向でブッ飛んでるかな。難易度も、前作より控え目になっている。
単に「密室から脱出する」だけが目的じゃない場合もあり、バリエーションに富んでいるぜ。


ただ、やはり伊都香の魅力は「お姉ちゃんキャラ」にあると思うんだよな。
だが2つの妄想パートでは「主人公の高校の同級生」「主人公のバイトの後輩」
と、お姉ちゃんキャラが生かせない配役なんだよな。そこがオレとしてはかなり残念だ。


まぁ、この主題歌だけで十分元は取れたと俺は思うぜ。
君も上の動画から聞いてみてくれ!!ほら!

3Dスペースハリアー


キャラクター:あたた
ストーリー:あた
難易度:あたたた
お買い得度:ほあたぁ!!


セガと職人移植集団・M2からの今年最後の贈り物。
それはあの伝説の名作「スペースハリアー」の3D移植版だっ!!!


ウェルカムトゥーザファンタジーゾーン!!ゲットレディ!!
ワオオーーッ!!ウィーピピーーッ!!
…おっと解説だな。君は正義のドラゴン「ユーライア」に導かれた
超能力戦士「ハリアー」だ。君は自在に飛び回り、ドラゴンランドに迫り来る
悪のモンスターや戦闘兵器を次々と撃ち落としていく。
基本は的にされないように動き続け、地上物に当たらないように気をつけ、そして撃ちまくる!!
それだけだ!!!


今回の移植で3D表示に対応し、見やすさと臨場感が大幅にアップしたぜっ!!
さらに、オプションで「ムービング筐体」と「環境音」をONにすれば…
ハリアーの動きに合わせて画面が動く!!ムービング筐体の駆動音が!!トリガーを叩く音が!!鳴る!!


スピーディーでテンポの良い展開、独創的な世界観、ガン◯ムの◯ムみたいな敵が出たりする
何でもアリな世界観など、登場から27年経って今でもその魅力は色褪せないぜっ!!


オプションによるカスタマイズも充実しているな。
また、スライドパッドで操作すると、操縦桿に近い操作感で遊べるが
いちいちハリアーが画面中央にもどってしまいやりにくい。
しかし、十字キーやタッチパネルで操作するとハリアーが戻っていかないのでやりやすさがアップする。
この辺もうまくできているな。


さぁ君も、最終18ステージ「アブシンベル」を目指し
「HAYA-OH」を倒してドラゴンランドを救うのだ〜〜っ!!あたっ!!

超速変形ジャイロゼッター


キャラクター:ほあたぁ!!
ストーリー:あたたた
難易度:あたた〜あたたた
お買い得度:──


2012年のゲームを語るなら、こいつを外すわけにはいかないぜ…。


そうだ…。 2年前のあの夏、キッズカードゲーム最高峰の作品
ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」がその歴史に幕を下ろした。


そしてオレたちは待ち続けた。ガンバライドをやったり、ワンピーベリーマッチをやったり。プリキュアをやったり。
なんとかトライエイジ、なんとかヒーローズなどのモンバトの後釜を狙った
大型筐体には目もくれず!!


そして今年、ついにソイツはやってきた。モンスターバトルロードスタッフによる完全新作が!!
それが「超速変形ジャイロゼッター」だっ!!! こいつは… 「ゼツボー的に」カッコイイぜっ!!


(なんかスゲェ置いてけぼりなアトモスフィア…)
まぁ、どんなゲームかは上の動画を見てくれ。


実在の車がロボットに変形!!筐体が開きレバーが飛び出す!!
アーケードでしか味わえない興奮がそこにある!!


3枚のカードでチームを組み、悪のジャイロゼッターを倒せ!!
ドライバーズIDでデータを記録!!ボスが出現!?


現在稼働中の2弾からレアカードの排出率が高くなり、楽しみが増したぜっ!!


10月から始まったアニメも絶好調!!さらに来年の3弾からは新展開!!
来年春にはオリジナルストーリーの3DS版も!!
来年もゼツボー的に目が離せないぜっ!!あべし!!


シュテムターン!!(←ヤバレカバレ)
ちなみに一番上の俺達のイラストはジャイロゼッターのコスプレになっている。
君はどのジャイロゼッターにコスプレしているかわかったかな?


最後に


とまぁ、今年は見事に3DS一色の一年だったな。


VITAが1周年、3DSLLにWiiUの登場、業界にもいろいろあったなぁ。
ところで俺のPSPゴーグルはいつになったらVITAゴーグルになるんだ?


俺もこの世界に来て日が浅いが、ファミコシ珍拳の名の下にもっともっと
面白いゲームに出会えればいいなぁ。
もちろん、エターナル・ゲーム・チャンピオンの名に恥じぬようさらなる修行もな!



そろそろ時間が来たようだ。どうにか大晦日を迎える前に更新を終われそうだ。
2012年の戦いももうすぐ終わろうとしている。はたして2013年の今頃には
どんなゲームとの戦いがここで語られるのだろうか?
では、さらばだッ!!


今年は年内に参上できて本当によかったぜっ!!
そして、2013年のすべてのゲームとの戦いが終わる時、また会おうぜっ!!!


来年も俺がここに来られるかどうかは、みんなの応援にかかっている。
寂しくなったら、いつでも呼んでくれよ。お便りも出来れば送ってくれ。
じゃあな。来年もカラテを鍛えて待っていてくれよ!!
カラダニキヲツケテネ!オタッシャデーー!!