どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

超ファミコシ珍拳2017 あたた快真撃!!! ニンテンドー3DSの書・再編


はじめての方は【こちら】
Nintendo switchの書」は【こちら】

◆前回までのあらすじ◆

ファミコン神拳」の魂を受け継いだ「超(スーパー)ファミコシ珍拳伝承者」の
「かん帝」「ドワ王」「ザ・パートゥノ」の三人は、ついに任天堂の最新ハード
Nintendo Switch」を手に入れ、新たな勇者としてハイラルの大地を駆け抜け、
地底世界を超惑星間万能戦車で突き進み、勝利に向かってウデを伸ばし、
最高にイカす奴を目指してハイカラスクエアを塗り替え、
そして史上最大、最高のスーパーな冒険叙事詩(オデッセイ)に胸を躍らせた。

だが、超ファミコシ珍拳伝承者の2017年の戦いはNitendo Switchばかりではない!!
2017年もまだまだ「ニンテンドー3DS」は現役!!数多の強敵(ゲーム)たちが
超ファミコシ珍拳伝承者の前に立ちはだかってきたのだった!!


……そんなわけで、前回に引き続きここではオレたち超ファミコシ珍拳伝承者の3人が
2017年に戦ってきたニンテンドー3DSのゲームたちを独断採点拳していくぜ〜〜〜っっ!!!

【レビューを読むには、「続きを読む」を押すのぢゃっっ!!!】

さよなら!ハコボーイ!

キュービィ……永遠に!「ハコ神拳」最後の闘い!!☆

ハード:ニンテンドー3DS(ダウンロード専用)
流派:ハコパズルアクション・完結編
操作性:あたたた
熱中度:あたたたた
持続性:あたたた
サウンド:あたた
キャラクター:あたたた
ストーリー:あたたた
難易度:あたた
快適度:あたたた
お買い得度:あたたた


2015年にHAL研究所から配信され、一躍大人気となった
ハコアクションパズルハコボーイ!」。
その最新作、そして完結編が待望のリリースだ!!!
これまでの「ハコボーイ!」シリーズ2作を「ハコ神」と呼ばれるまでやり尽くした
「ハコ神拳」の伝承者でもある俺たちが、この結末を見逃す理由がないっ!!!

主人公はもちろんおなじみ、ハコを出せる足の生えたハコ「キュービィ」だ。
今、キュービィはヒロインの「キューシィ」、ノッポのハコ「キューディ」と共に
「ハコシップ」に乗って、3つの惑星、そして銀河を救うために
全22ワールド、150ステージ+αにも及ぶ壮大な冒険に旅立つのだ!!
もちろん、各ステージに配置された「王冠」集めも忘れずに、だぜ!!

キュービィの冒険の果てに待つのは、新たな力「ハコパワー」、
星々の原住民の生き残り?「ハコビト」たちとの出会い、
そして待ち受ける運命の終着点!!そして…………!!!

噫(ああ)!!「ハコボーイ!」シリーズをここまで遊び続けてきたものは、
キュービィの最後の冒険を、そしてその結末を見逃すわけには行かないぜ!!

もちろん前作、前前作からの「コスチューム」引継ぎに加え、
最後の新作コスチュームも大放出!!
さらに、前作で好評だった「ハコまんが」も
フルカラーになって完全新作で登場だ!!!
さらに本作はついに「amiibo」に対応!!new3DS
星のカービィ」シリーズのamiiboをタッチすれば、
キュービィカービィデデデ大王に変身!?こりゃだぜ!!

えッ!?まだ「ハコボーイ!」シリーズをプレイしたことがないって?
心配御無用!!シリーズ完結を記念して、「ハコボーイ!」「ハコボーイ!もうひとハコ」
そして本作「さよなら!ハコボーイ!」が一つになって、さらにさらに
「さよなら!ハコボーイ!」で特別なコスチュームが使用可能になる
amiiboキュービィ」や、オリジナルサウンドトラックが付属するパッケージ版
ハコボーイ!ハコづめBOX」も同時発売だぜ!!!

ただし「ハコづめBOX」は数量限定なので、売り切れの際はご容赦して
全シリーズのDL版を個別に購入してくれ。

また、「ハコボーイ!」シリーズをストーリーのネタバレなしで
ステージとコスチューム、ハコまんがまで全部まとめて体験できる
体験版も無料配信中!これで予習、復習もバッチリだっ!!


前作「ハコボーイ!もうひとハコ」では苦言を呈したオレだったが
今回はキュービィのハコに新たな力が宿る「ハコパワー」を駆使したステージや
「ハコビト」を導いて進むワールド以外にも、ほぼ全てのワールドに
新しいギミックが用意されているっ!!まさに最終作にふさわしく
出せるアイディアを出し切った感があるぜ。
その上難易度もほどほど(注:前作、前前作を最高級ランク
「ハコ神」までやりこんだ上での感想です)で、
サクサク進んでいける感覚がとても心地よいぜっ!!


前作を終えたとき、次回作の予想として
キュービィとキューシィを交互に操作して、協力させてゴールを目指す」
という新システムを想像していた。そこに「ハコビト」が登場した。
各惑星でキュービィが出会う「ハコビト」は進めなくなると泣き出したり、
クリアするとキュービィと一緒にダンスしたり、めちゃんこカワユイぜっ!!

それだけに!それだけに…………!!
うおおおおおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ(号泣)!!!!!!


君がキュービィたちの冒険の結末に、どんな感想を抱こうとも
キュービィたち」の物語はこれでオシマイだ。

だが、悲しみに暮れているヒマはないっ!!
物語が終わっても、ゲームはまだまだ終わらないからだ!!
すべての「王冠」を集め、そして三度「ハコ神」の称号を掴むまで
「ハコ神拳」の修行を怠っちゃダメだぜ!!

────そうすれば、いつの日にかまた
キュービィ」の意思を受け継いだ、新しい「ハコボーイ」が、
君の前に現れる日が来るのかも知れないのだから。


……………………だがオレたちは知ってしまった。
「うさぎ」「ニンジャ」「ハコ仙人」などの能力強化コスチュームを使わずに
全てのワールドを「S」ランクで制覇したものだけに与えられる
「ハコ神」を超えた究極の称号が存在することを!!!

本作だけでなく、今までの2作にもその「究極の称号」は存在する。
さァ君はその領域にまで到達できるか?
今までのシリーズをやり尽くした人も、
そして「ハコづめBOX」で初めてシリーズに触れる人も、
覚悟が決まったならレッツチャレンジだぜ!!!

奥義・独断総喝破!!!:
ハコボーイ!」シリーズ2作をやり尽くした人は絶対にプレイしよう!!!
そうでない人は、ぜひ最初の「ハコボーイ!」から順番にプレイしてほしいが、
正直最初の「ハコボーイ!」がシリーズで一等難しいかも……。

ショベルナイト外伝2 スペクター・オブ・トーメント(3DS版)

☆亡霊騎士が奏でる序曲!待望のショベルナイト・スピンオフ第2弾!!☆

☆祝・Nintendo Switch版配信!!☆
(動画はNintendo Switch版のもので、メインストーリー・プレイグナイト編を含みます)

ハード:「ショベルナイト」同梱
(「ショベルナイト」最新版アップデートと本編クリアが必要です)
流派:アクション
操作性:あたた
熱中度:あたたた
持続性:あたた
サウンド:あたたた
キャラクター:あたたた
ストーリー:あたた
難易度:あたたた
快適度:あたたた
お買い得度:あたたたた


これは、蒼き騎士「ショベルナイト」が
再び己の「ショベル」を手に立ち上がる日から、ほんの少し昔の物語。

「運命の塔」に座す邪悪な魔女「エンチャントレス」。
彼女の魔力によって死の淵からよみがえった一人の騎士に、恐るべき使命が下された。
それは、世界に名だたる8人の騎士達を集め、最強の騎士団を結成すること!!
しかし騎士には、もう一つの目的、そして哀しい過去があった…………

ボロボロの血塗られたような赤いクロークを羽織り、
生気すら感じられぬ騎士の武器もまた「剣」にあらず。
彼の武器は巨大な「鎌」。そして彼はもうこの世の存在ではない!!
やがて、人々はその死神めいた不死の騎士を畏れ、
こう呼ぶであろう…………「スペクターナイト」!!!

大鎌を掲げよ!!宿命の時だ!!
魔女の支配する暗黒時代の幕を、その手で切って落とせ!!

てなわけで昨年の「ショベルナイト」追加ストーリー第1弾
「プレイグ・オブ・シャドウズ」配信直後に予告された
追加ストーリー第2弾がついに登場!!
今回も課金はいらないぞ!!eショップから更新データを無料ダウンロードして
ショベルナイトのメインストーリー「ショベル・オブ・ホープ
(今回のアップデートに伴い、「ショベルナイト」本編にもサブタイトルが付いた。)
をクリア後、新しいファイルでゲームを始めれば
選択できる主人公に「スペクターナイト」が加わるので、それを選べばOKだ!!

本作では、本編や「プレイグ・オブ・シャドウズ」よりも
さらに濃密なアクションとストーリーが楽しめる。

果たして「スペクターナイト」の正体と
不死者となった彼が抱える「トーメント(苦痛)」とは!?
「運命の塔」で起こったもう一つの悲劇とは!?
後にスペクターナイトが治める「リッチの庭」で手に入る
レリックアイテム「フェーズペンダント」に隠された秘密とは!?
そして、ついに明らかになる「ボクメツ騎士団」結成の秘密…………!!

噫(ああ)!哀れなスペクターナイトよ!お前には、冒険者としての本当の名前が、果たすべき義理があったはずなのだ!!
なぜお前は、「ボクメツ騎士団」の一員などに成り下がらなければならなかったのか!??

これは、「ショベルナイト」の物語「ショベル・オブ・ホープ」へと繋がる凄絶なる前日譚(プリクエル)。
「ショベルナイト」の物語の中でも、もっとも残酷で悲痛な物語だ。
覚悟はいいか?今回もやっぱり難しい。
生半可なワザマエじゃ、全ての真実を見届けることはできないぜ!!

そして、アップデートによって「ショベル・オブ・ホープ」にも追加要素が!!
なんとショベルナイト、シールドナイト、ボクメツ騎士団の騎士たち、
そして魔女エンチャントレスの性別を自由に変更し、グラフィックが変化する
「ボディスワップ」モードが追加!!そしてタイトル画面から各シナリオの
BGMを聞くことが出来る「サウンドテスト」も追加されたぜ!!


「スペクター・オブ・トーメント」はショベルナイト本編や「プレイグ・オブ・シャドウズ」とは異なり、
ステージマップが廃止され、スペクターナイトはエンチャントレスの本拠地「運命の塔」の中にある
「マジックミラー」から好きなステージを選んで戦いに挑むことができる。
これにより、ゲームのテンポと遊びやすさは大幅にアップしたぜっ!
そしてスペクターナイト編では、本編の前日譚ということでステージも一新!
美麗な新背景に、新たな仕掛けも登場だ!!
スペクターナイトの手によってスカウトされ、後に「ボクメツ騎士団」となる騎士達も
前日譚にもかかわらず本編よりもパワーアップして登場!!
本編および「プレイグ〜」までやり尽くした人にも、新しい驚きが満載だぜ〜〜っ!!


スペクターナイト…………その名に良い印象がない人も少なからずいるだろう。
序盤に登場するボスにもかかわらず、空中をフワフワと自在に舞い
トリッキーな大鎌による攻撃と闇を操る力でショベルナイトやプレイグナイトを苦しめた強敵だからだ。

今回のスペクターナイトは正式な「ボクメツ騎士団」の一員となる前の話なので
本編ほど自由自在に空を飛んだりはできない。その代わり、壁を少しだけ駆け上がったり
壁をキックして狭い縦穴を登ったりと、身軽なアクションが楽しめるぜ。

そしてスペクターナイト最大の特徴といえば、空中で繰り出す「ダッシュ斬り」!!
ジャンプ中に敵や攻撃可能オブジェクトに近寄って攻撃すると、スペクターナイトは
相手より上にいるときはナナメ下に、下にいるときはナナメ上に敵を斬り抜ける!!
こいつはスピード感があり、気持ちよくてカッコいい。上空から地上の敵を強襲したり
空中の敵やランプを次々と斬り抜けることで華麗に空中を舞うことができるのだぜっ!!
さらに、ステージ内に隠された「レッドスカル」を集めて「運命の塔」にいるある人物に渡すことで
強力なサブウェポン「秘宝」も使えるようになるぜっ!!

ゲームの難易度的には、「プレイグ・オブ・シャドウズ」より少し低めで、
「ショベル・オブ・ホープ」と同じくらいか少し難しいくらいだ。
だがやっぱりすべてのアクションを使いこなせるようにならないと難しく、
油断はできないぜっ!!あわびゅ!!


今回は音楽にも注目だ!!ステージのリニューアルに合わせて
各ステージの楽曲も再アレンジされてパワーアップだ!!
もはや完全新作と言ってもいいくらいの内容なのに、「ショベルナイト」さえ持っていれば
無料アップデートだけでここまで遊べるなんて、太っ腹にもほどがあるぜ!!
もちろんお馴染みのスペクターナイト用の「功績(実績)」や「チャレンジモード」も新たに収録だ!!
さらに、これまたお馴染みの高難易度の2週目モード「ニューゲーム+」では
不死の騎士すらタダでは済まない衝撃の新要素が!!君は、クリアできるか!?

そして、ついにNintendo Switch版も発売された「ショベルナイト」。
Switch版でももちろん「プレイグ〜」「スペクター〜」の外伝シナリオが遊べる上に
今後新たに、ボクメツ騎士団最弱にして最も傲慢な騎士「キングナイト」の
外伝シナリオが配信されるというウワサだ!!こちらも
カラテを鍛えて待っていようぜ!!

奥義・独断総喝破!!!:
「ショベルナイトはクリアまで長いのがちょっと……」と思っていた人も、まずはやってみよう。
新アクション、新ステージ、新アレンジBGM、そして印象的なストーリーが待っている。
本編および「プレイグ・オブ・シャドウズ」を楽しめた人ならば
本外伝もアツく楽しむことができるはずだ!!

みんなで!カービィハンターズZ

☆星のカービィ25周年記念作品!!今度は基本無料!?☆

ハード:ニンテンドー3DS(ダウンロード専用)
流派:マルチプレイハンティングアクションRPG
操作性:あたた
熱中度:あた
持続性:あた
サウンド:あたた
キャラクター:あたた
ストーリー:あた
難易度:あたた
快適度:あた
お買い得度:あ(基本無料)


呆れ返るほど平和だった「プププ王国(キングダム)」。
だが王国には、凶暴化した魔物がその平和を脅かしつつあった……
キミは、プププ王国を訪れた一人の冒険者カービィだ。
「ジョブ」を選び、最大4人のパーティを組んで
巨大なボスを協力して撃破し、王国に平和をもたらすのだ!!!

2017年は「星のカービィ」25周年!!!
それを記念して「カービィのすいこみ大作戦」
カービィ バトルデラックス!」に先駆けてリリースされた
記念作品のひとつがこれだ。
2016年の大ヒット作「星のカービィ ロボボプラネット」収録の
マルチプレイハンティングアクションRPGが、
大幅パワーアップして堂々のスピンオフだ!!
しかも今回は基本無料!!…………基本無料だと?
タダより高いものはない。そう、課金要素があるのだ。
それについては、あとで説明しよう。

本作は「星のカービィ」シリーズの世界観とは全く異なる完全スピンオフ作品。
4つのコピー能力を元にした「ヒーローソード」「ヘビィハンマー」
「マジックビーム」「ヒールドクター」の4つのジョブを選択して
ローカル通信、もしくはCPUが操作する「おとも」とパーティを組んで出撃!!
さらに本作では、すれ違い通信やインターネットで「たびびと」を募って
「おとも」として出撃させる事も可能!!レベルの高い「たびびと」と
巡り会えれば、キミのレベルが低くとも心強い味方となってくれるはずだっ!
ただし、「たびびと」は3回出撃させると去って行くので注意だ。
攻撃ボタンを溜め押ししてジョブ特有の必殺技!!
アイテムを取ったら「くちうつし」で仲間も回復!!
仲間が倒れても、生きている仲間が「ふっかつのじゅもん」を使えば戦線復帰!!
ボスに連続してダメージを与えると出現する石版をパーティ全員で揃えて
一発逆転の「フレンドメテオ」!!!……なのは「ロボボプラネット」版と同様だ。
素早くボスを倒して、目指すはプラチナ評価!!もちろんもらえる経験値も
リアランクに応じてアップするぜ。

本作ではレベルの上限もアップし、「クエスト」のボリュームもアップした。
さらに今なお根強い人気を誇る「あのキャラクター」が店主を務めるショップで
装備やアイテムを買い揃えて、カービィと「おとも」を強化することも可能!!
しかし、新たなクエストに挑戦するにも、装備やアイテムを購入するにも、
どうしても必要なアイテムがある。それが「ジェムリンゴ」。
カービィの拠点である町にある「ジェムリンゴツリー」から12時間ごとに収穫したり
実績要素「ゆうしゃミッション」を達成したりして取得が可能なのだが
ショップで購入する事もできる……キミ自身のお金でだ!!つまりジェムリンゴこそが
本作の課金要素なのだ。ジェムリンゴはクエストの解放やアイテムの購入だけでなく
ジェムリンゴを食べれば時間で回復するスタミナ要素「やるき」をフル回復させ、
エストで全滅したりタイムアップしたりしてもコンティニューできたりする。
課金してジェムリンゴを一定数購入するごとに、ジェムリンゴツリーが成長して
収穫できるジェムリンゴが少しずつ増えていく仕組みだ。
課金に上限額があるとは言え、ご利用は計画的に、だぜっ!!

より強力なボスが待ち受ける「しれんクエスト」をクリアすれば
よりレベルの高い装備が買えるようになり、新たなフィールドへ進めるようになる。
戦いの中には、意外なカービィシリーズから登場するボスもいる。
果たして、冒険者カービィたちを待ち受けるプププ王国最大の脅威とは!?
日々ジェムリンゴを収穫しながら細々と進めるか?
カネにモノを言わせ、ジェムリンゴを買いまくって一気に冒険を進めるか!?
プププ王国の運命は、キミの勇気とお財布事情にかかっているのだっ!!


任天堂も、課金商売がうまくなったものだね。
しつこく課金を催促されたりはしないものの、ゲーム終盤ともなれば
装備ひとつやクエスト開放にジェムリンゴ100個以上が当たり前になるっ!!
無課金で進めようと思えば、一度に収穫できるジェムリンゴは雀の涙。
よほど時間と気持ちに余裕がなければ、とてもじゃないが
やってられないぜっ!!ひでぶっ!!!
そして、「ゆうしゃミッション」のコンプリートのためには
ラスボスを300回ぐらいブッ飛ばせるようになってもなお
果てしないジェムリンゴ農家としての収穫生活が待っている。
というか、ジェムリンゴツリーの収穫期間が12時間はあまりにも長すぎるっ!!
ゲーム内容の薄さを、ジェムリンゴを枷にして間延びさせられている気がするぜ。

他にも、ジェムリンゴツリーの前にいる「バンダナワドルディ」に
何度も話しかけないと次の収穫までの時間を教えてくれなかったり
倒れた仲間の上にボスが乗っかって復活されられなかったり
制限時間・タイムアタック要素があるのにボスが攻撃できない
画面奥に逃げ回ることが多いなど、ストレスポイントが多いぜっ!


はじめに言っておく。このゲームは課金云々以前に
いっしょに通信プレイできる友達か、3DSが最低2台ないと
「ゆうしゃミッション」がコンプリートできないっ!!
「ゆうしゃミッション」の中に、「『つうしんでクエスト』を◯回クリアする」
という項目がいくつかあるからだっっ!!
せっかくインターネットで「たびびと」を集められるのに、
カービィファイターズZ」といい、かたくなにオンラインプレイを
実装しないのはなぜなんだぜ〜〜〜〜〜っ!?あわびゅっ!!!


本作も「ロボボプラネット」収録版同様「マジックビーム」の必殺技
「タイムビーム」による時間停止がプラチナ評価攻略のカギだ。
……が、「ゆうしゃミッション」による装備縛りやジョブ縛りはあるものの
マジックビームの最強装備さえ揃えてしまえば、後は4人全員マジックビームにして
ひたすらタイムビームを撃ち続けるだけでだいたいプラチナ評価が取れてしまうのは
あまり楽しいとは言いがたい。あと、各ジョブの装備をやたら増やすよりも
新ジョブを増やして欲しかったぜ。「ニンジャ」のコピー能力があるんだから
「ニンジャ」のジョブがあってもよかったんじゃないか?
そして、タイトルBGMがないのもサビシイ。

奥義・独断総喝破!!!:
課金要素「ジェムリンゴ」が常にプレイヤーの邪魔をする印象。
リアルで通信プレイできる仲間がいるなら話は別だが、
一人だけでプレイするには少々辛い内容だ。

ラビット☆ラビリンス

☆「ラビ×ラビ」シリーズの真の一作目がiOSに復活!!!☆

ハード:iOS
流派:アクションパズル
操作性:あた
熱中度:あた
持続性:あた
サウンド:あたた
キャラクター:あたた
ストーリー:あた
難易度:あたた
快適度:あた
お買い得度:基本無料
広告頻度:あたたた


本項は「ニンテンドー3DSの書」だが、
最後にひとつだけiOSのゲームも独断採点拳させてくれ。

DSiウェア時代から続く「ラビ×ラビ」シリーズの
実質上の完結作「ラビ×ラビ えぴそーど3」の
イマイチ煮え切らないラストからはや5年。

2017年、プレイステーションVITAにて「ラビ×ラビ外伝 Witch's Cat」
を含む「ラビ×ラビ」シリーズ全4作をリニューアルして完全収録した
「ラビ×ラビ パズルアウトストーリーズ」が発売された。
すでに過去シリーズをやり尽くし、VITAも持ってない俺たち
超ファミコシ珍拳伝承者には関係のない話だったが
それに合わせてか、かつてAndroidアプリで登場した
「ラビ×ラビ」の真の一作目「ラビット☆ラビリンス」が
基本無料アプリになってiOSに移植されたのだった!!!

優しい(?)少女「アリス」と不思議なウサギ
「リリ」との出会いが描かれる本作。
キミは、「アリス」と「リリ」を交互に切り替えてステージを進み
「アリス」を無事出口のドアへ到達させればステージクリアだ。
アリスでリリを踏んづけて高くジャンプしたり、
アリスの頭にリリや「帽子屋」を乗せて移動させたり、
時にはリリを自爆させてブロックを破壊したり……と、
「ラビ×ラビ」シリーズの基本的なシステムは本作で完成していたのだ。

ステージは全部で30面だ。
アリスとリリが謎の迷宮から無事に帰宅できるかは
キミのヒラメキとワザマエにかかっているぜ!!!


俺たち超ファミコシ珍拳伝承者は
「ラビット☆ラビリンス」のことも事前に知っていた。
上記の「パズルアウトストーリーズ」には
「ラビット☆ラビリンス」が収録されていなかったので
今回のiOS移植は素直に嬉しいぜ。
ステージ数は少なめだが、やりごたえはあり
DSiウェア「ラビ×ラビ」にも受け継がれたステージもあるぜ。

ただ、DSiウェア以降の「ラビ×ラビ」に慣れていると
違和感を感じるところがあったり、いくつか不具合が
あるようなのは気になる。足場になる敵キャラ
「帽子屋」を重ねることができないのは、
仕様なのか、不具合なのか……?


まるで昔の携帯電話アプリのゲームを移植したかのようだ。
iOS版では画面左右の仮装タッチパッドを使ってアリスとリリを
操作するのだが、やはりちょっとやりにくい。
本作にはクリアタイム評価システムはまだないのだが、
ガチガチのタイムアタックをやるには少しきびしいぜ。


本作のゲーム内容は極めてシンプルだ。しかし
DSiウェア版以降にあった漫才デモがないのは仕方ないが
iOS版は無料アプリになったおかげでステージ開始時や
リトライ時にいちいち広告が表示されるのが残念だぜ。
ただ、アリスが死んでリトライしたときは広告が表示されないぜ。

奥義・独断総喝破!!!:
さすがに昔のゲームなので今やると少々厳しい部分もあるが手軽に遊べて、やりごたえもある。
「ラビ×ラビ」シリーズ完全制覇を名乗るなら、本作は避けて通れないはずだ!!!

超ファミコシ珍拳2017 戦いの終わりに


010010101101…………エー、そんな訳で
ようやく記事のサルベージ・再編集が終わった。
キミたちは、ちゃんとここまで読めているだろうか?
はてなダイアリー」には「『1日』に投稿できる文字数は
『65000文字以内』」
という制限があることを昨年末
ようやく知った。そんなわけで1日に2記事分投稿して
しまったために昨年の「ニンテンドー3DSの書」は字数制限に達し
ブツ切りになってしまったのだ。
しかしオレたち超ファミコシ珍拳伝承者はやり直しにはくじけない。
記憶を頼りに途切れた記事の続きをサルベージ、再編集して
こうして日を改めて投稿することにしたのだ。
ではかん帝=サン、まとめヨロシク。


さて、2017年はまさにNintendo Switch元年!!
新たなるゲーム時代の幕開けだぜっ!!
任天堂ファンにとっては、一生モノの名作・大作の
猛ラッシュで、過去数年で最高の一年になったのではないだろうか?


なんといってもオレのNintendo Switchイチオシ・ポイントは
ジョイコン両手持ち!!プレイステーションの登場以降は
据え置きゲーム機のコントローラーは手へのフィット感が優先され
大きく重くなっていった。しかしジョイコンは手へのフィット感を残しつつ
圧倒的多機能を実現しつつファミコン時代のような手軽さを実現!!
一度両手持ちでプレイすれば、キミの、俺の両腕はもう重たい従来の
コントローラーからは解放され、未知のゲームプレイ体験が待っている!!
もう俺は、今までの重いコントローラーには戻れないぜ!!


もちろんオレたち超ファミコシ珍拳伝承者が独断採点拳したのは
ほんの一部にすぎないっ!他にも「マリオカート8DX」「ゼノブレイド2」
「マインクラフト」などの大作から「アケアカNEOGEO」や
各種ダウンロードタイトルまで大小合わせて名作がてんこ盛り!!!
も〜〜〜〜オレたちが遊んだゲームだけでてんてこ舞いだってのに、
Switch元年からモーレツラッシュで遊びきれなくて、
ハッピー悲鳴待ったなしだぜ〜〜〜〜っ!!!ちにゃ!!!!


もちろんニンテンドー3DSもまだまだ元気!
2017年には昨年の「ポケットモンスター サン/ムーン」の
アップデート版「ウルトラサン/ウルトラムーン」が登場!!
アローラ地方はまだまだアツいぜ!!そして
PS43DSで同時発売され、それぞれ内容が異なる
ドラゴンクエスト11」が堂々発売だ!!
さらに今年はゲームボーイ版「メトロイド2」のリメイク
メトロイド サムスリターンズ」も登場したな。
さらに任天堂のスマッホアプリには「ファイヤーエムブレム ヒーローズ」
どうぶつの森 ポケットキャンプ」が登場。さらに
スーパーマリオラン」も大型アップデートで新ステージや
激ノリ&激速&激アツ間違いなしの新モード「リミックス10」が追加された!!


Nintendo Switchの登場により、任天堂ハードの仕様やスペックは
PS4Xboxと並ぶまでになり、今やサードタイトルやインディータイトルは
Switch、PS4Xbox、そしてSteam(PC)でのマルチ販売が当たり前になりつつある。
ファーストタイトル以外のゲームがこうして「どのハードでも遊べる」環境が整えば
長かった「ゲームハード戦争」の終止符が打たれる日も近いかも知れないぜっ!!!


新作ゲームももちろんだが、WiiUPS4などで発売・配信されつつも
イマイチパッとしなかったゲームがSwitchにどしどし移植されてくれれば
俺としては喜ばしいところだ。しかし、PS4などでシリーズ展開してきた
ゲームの最新作だけがいきなりSwitchで発売されるケースも増えており、
シリーズものは一作目から遊ばないと気が済まない俺としては
面白くないところだ……もちろん、過去作もまとめて移植してくれる
メーカーもあるけどね。


だが!!始まる時代があれば終わっていく時代もあるのだ。
まずは2017年11月にはMiiverseが終了っ!!!
そして2018年4月2日には、ついにワールドうごメモギャラリー」が
終了っっっ!!!!!
うごメモはてな」から続くうごメモ9年の
歴史についに終止符が打たれるのだあっ!!!
ひっっ!!ひ〜〜〜〜〜で〜〜〜〜〜ぶ〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!!


うごメモはてな」がなければ「どくチラシ」が開設され
「ファミコシ珍拳」が創始されることもなかった、と考えれば
オレたち超ファミコシ珍拳伝承者にとってもうごメモの歴史の終わりは
無視できない由々しき事態だっ!!!


Miiverseは個人投稿ページが廃止された時にすでに去っていたが、
うごメモと共に楽しんできた「パイ増量キャンペーン」が
2018年春で終了と聞き、実際とても悲しい。

だが、超ファミコシ珍拳伝承者には泣いている暇などない!!
うごメモが終わるならば、今までうごメモに費やしてきた時間を
すべてゲームとの戦いに費やしてやるぜっ!!!

そう!!2018年の闘いは、もう始まっている!!
すなわち次回予告だ!!

☆「閃乱カグラ」シリーズ最新作、Switchで堂々凱旋!?☆
シノビリフレ 〜SENRAN KAGURA〜

☆2年の沈黙を破り魔神ジズー再再臨!!今度の戦いは何かが違う!!☆
魔神少女エピソード3 〜勇者と愚者〜



…………さあ、次回予告も済んだところで
2017年の独断採点拳はここまでだ。
Nintendo Switchとの激闘は、まだ始まったばかり!!
2018年は、いったいどんなゲームがオレたちを
アツくしてくれるのだろうか!?
命ある限り、魂ある限り、2018年もこの場所でまた会おうっ!!!


オレはハイラルの全てを見届けていないし、パワームーンも集めきっていないし、
いまだランク50にもウデマエAにも達していない……2017年のゲームたちとも、
まだまだ激闘が続きそうだぜ!!!
それじゃ、2018年の全てのゲームとの戦いが終わった時に、また会おうぜっ!!
あわびゅっ!!!


2018年も、「シャンティ ハーフジーニーヒーロー」Switch版や
ロックマン11 運命の歯車!!」、「スカイリム」日本Switch版、
DOOM」日本Switch版などなど期待作が目白押し!!
しかしNintendo Switchには、まだまだ未知の可能性が秘められている。
モーションコントロールHD振動、そしてモーションVRカメラといった
ジョイコンの機能をフル活用したゲームの登場にも期待しているぜ!!
それじゃ、2018年もカラテを鍛えて待っていてくれよ。
カラダニキヲツケテネ!!オタッシャデー!!!

【超ファミコシ珍拳2017 終わり】

【超ファミコシ珍拳2018へつづく】