どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

みこちゃんの悲恋…… 〜フリーキャラの「本当の自由」とは!?〜

先日、私が敬愛するあるうごメモ作者と別のうごメモ作者との間でひとつの事件があった。
以下、大変真面目で長い話をするのでPCの方は「続きを読む」を。

それは、私の最大のライバルであるスバル(id:subaru17)さんのメモから始まった。

このメモでは、途中からスバルさんお得意のみこちゃんデートメモとなり、
その相手役としてキルさん(あえてidコールはしない…)のオリキャラ「夜くん」が選ばれた。

夜くんはみこちゃんに気があり、色々と上手くいっているように見える内容だが
最後に「衝撃的な展開が…」との注意書きが。
その衝撃的な展開とは… 夜くんの想いを受け止めてあげたかったみこちゃんだったが
一番大切な人であるFOさんの「まほ姉」を裏切ることができず、涙ながらに夜くんをフってしまう、というものだった。

夜くんの原作者・キルさんはこの展開に対し、

>>…みこちゃんのこと
>>泣かせてばっかりですね
>>だから、セツ君RPG(仮)をもちまして

とのコメントを残したのだった。

それを受けてショックを受けたスバルさんは、猛省と悲観に暮れた後
以下の謝罪メモを出した。(一度削除して加筆した後再投稿された。)

これ以下は、上記のメモに私が残したコメントを元に
大幅に加筆修正して、今回の問題に鋭く斬り込んでいこうと思う。



かつてフリーキャラの設定はあやふやであり、細かい設定については各作者が独自に決めることができた。
だからFDDさんのアフロとスターマンが合体してうごメモ刑事になっても問題はなかったし
バンレンジャンやうご子が紙にされても問題はなかったし、ミル子がうごマロ牛乳でうごマロそっくりのブサイクな顔にされても問題はなかった。
(まぁミル子に関しては、はかなちゃんの活躍で元に戻れることが約束されていたこともあったが)

すなわち、みこちゃんと夜くんがくっつく世界があっても問題はないはずなのだ!!


我がKANDWA同盟の「エース」、あたる氏のフリーキャラオールスター作品
うごメモオールスターズキズナXX(ダブルクロス)」
その関係で、あたる氏はこんなメモを出していた。

紆余曲折の末、上記の連載作品のタイトルになった「うごメモオールスターズキズナ」。
そのタイトルの「XX(ダブルクロス)」とは、あたる氏のキャラである「十二神聖」と各フリーキャラ達が合体してパワーアップするというものだった。
そうしてパワーアップしたフリーキャラ達が、いつの日か訪れるであろう最終決戦を大いに盛り上げると思われていた。

しかし、この設定を取り入れるに当たって、あたる氏は各フリーキャラの作者の許可が必要だと判断したようだ。
で、結局ペキンさんなど一部の作者との連絡が取れなかったため…


結局「ダブルクロス」はフリーキャラの合体パワーアップではなくなってしまった。
ひとりひとりの持ち味を活かす、って言われてもなぁ…。
十二神聖の真の武器にって、じゃあ十二神聖が戦っている間フリーキャラ達はどうするのさ??
それにタイトルにまでなっている設定をそんなに簡単に変えちゃっていいの??
その「ダブルクロス」が日の目をみるまであと何年かかるかも分からないのに…。

果たしてダブルクロスの設定が、おやっさんさんの「うごメモS.L.S」やたくや氏の「大乱闘うごメモブラザーズ」、ギルザード(現熱湯)氏の「ぼくたちのうごメモシアター
、とうほ氏の「UF」
などのオールスター作品全盛期に考案されていたら、あたる氏は心置きなくダブルクロスの設定を使うことができたのだろうか。
一体いつから、フリーキャラの物語上の改変には原作者の許可が必要になったのだろうか。


うごめも町ができた頃からだろうか…
新しく生まれたフリーキャラには他作者のキャラとの関係が自然と作られ
他の作者がそのキャラを使う際には原作者の相関設定に準じて物語を作るようになっていった。
すると、初めて見る人には一人のキャラを知るために他の作者のキャラの知識を得ることが強要される事になるし
そうした相関関係を無視した派生作品はファンからのバッシングの対象となりかねないかも知れない。

…果たしてそれは、「自由な」キャラと言えるのか?
私が「うごめも町」をあまり好きになれない理由はこのあたりにあるのかも知れない。

ハッキリ言って私は、フリーキャラと言い切った以上他作者の作品でどのような扱いをされても文句は言わないつもりだった。
(明らかに悪意を持ったエログロや悪質なキャラ改変は除くが。)

たとえ、もし他作者の作品の物語内ではかなちゃんが戦いに敗れ、命を落とすことがあっても
それが私やはかなちゃんに対する悪意からではなく、物語上のキチンとした意図があれば
私はその作者の物語を尊重し黙認するつもりである。
また、はかなちゃんの変身タイプについては私の中では既に完成されているが
他作者の作品内で新しい変身タイプが作られても私は構わないと思っている。

フリーキャラとは、本来そういうものであるべきなのだ。
だからこそそれぞれの「オールスター作品」の物語が作られていったわけだし
私の「うごメモ刑事スターマン」のような派生キャラが誕生していったのだ。



話を冒頭のみこちゃんと夜くんのメモに戻そう。

深まりすぎた作者同士の関係が、
深まりすぎたキャラ同士の関係が、
他作者とそのキャラを傷つける結果になってしまった。

みこちゃんはまほ姉と相思相愛。
ゴマキューさんのキューちゃんはマリムラさんのセラフィナさんが好き。
リナリッチルさんのフウカ様は机さんのライガの姉。
◯◯◯と□□□と△△△はブルーインハイツの☆☆☆号室と★★★号室と◎◎◎号室に住んでいて……。

うごめも町内で培われた各作者同士の設定については、一度ハッキリ言っておかなければと思いつつも
特に問題はないと思っていたので後回しにしていたが、今回目に見える事件となってしまった以上
私の思っていることをこの場で言わせてもらった。


誰を非難するわけではない。
ただ、我々はフリーキャラ界隈で生きるメモラーとして、今回の一件は
重大な「問題」として受け止めるべきだと思う。
特に、自分のキャラをうごめも町に住まわせ、他作者のキャラとの関わりがある人には重要な問題である。

私はキルさんをお気に入りにしていないし、完全な部外者であろう。
だが、私は仮にもスバルさんを最大のライバルとして認め、スバルさんからも互いに認められている男。
最大のライバルが消沈してしまうような事件を放っておけるわけがない!!!

今こそフリーキャラの「本当の自由」について考える時ではないだろうか。


あなたが「フリーキャラ」としているキャラクターは、本当に「フリー」ですか?

今回ばかりは、是非とも皆様のご意見・ご感想を遠慮無くコメントしていただきたいのである。