どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

ナビス語り 第7週

f:id:KANDWA:20201201114155p:plain


ワールドうごメモギャラリー」で好評だった後、現在YoutubeKANDWAのうごメモチャンネル」にて

毎週月曜〜金曜日夜19:00に連載公開されている「ナビス」シリーズの今週のコメンタリー記事です。

 

※コメンタリーには各話のネタバレが含まれる場合がありますので、心配な方は先に動画の方を閲覧していただくことを強くオススメします。

 

www.youtube.com

 

「ナビス」第1シリーズだけを観るなら→【こちら】

 

 

ナビス2 #13「光明」


ナビス2 #13「光明」

 

【モスキート・クライシス!! ~緊張の夏~編】

長かった「モスキート・クライシス!! ~緊張の夏~編」もここに決着です。

前回の主人公の防虫対策から一週間、ついに主人公の部屋から蚊の羽音が消え去りました。

 

余談ですがエボラ出血熱だかを媒介するとかで、蚊の一斉駆除が行われた結果か

近頃は夏場も蚊を見なくなったような気がします。

 

そんなこんなで再び外で遊べるようになったナビス達。その喜びを全編に渡って表現し、

ウサハチも一緒にナビス達を祝福してくれているように見えます。

いつの日か私達もコロナウイルスを克服し、こうして喜びを胸に外を駆け巡る日が来てほしいものです。

 

しかし…………最後のシーン、ついに「ナビス2」予告編最後に現れた「異変」が、現実のものとなるのでした。

そう。今後ナビス達の運命を大きく変えていく、「あのナビス」が登場したのです。

 

ナビス2 #14「憎悪」


ナビス2 #14「憎悪」

 

【いじめっ子ナビス編】

というわけで、今回から「ナビス2」後半戦となる「いじめっ子ナビス編」が始まりました。

 

小~中学生の頃描いていた「赤ちゃんナスビ」時代にも、赤ちゃんナスビを殴ったりしていじめる

「いじめっ子ナスビ」というキャラが存在していましたが、その時点ではまだ「赤ちゃんナスビを泣かせて喜んでいるだけの悪ガキ」でした。

しかし、うごメモ3D版「ナビス」シリーズでの「いじめっ子ナビス」は大きく設定が変わり、

単なる「悪ガキ」ではなく赤ちゃんナビスをいじめるのにも彼なりの理由があって、

今後のナビスシリーズにおいてものすごく重要なキャラクターになりました。

 

いじめっ子ナビスの常に怒っているかのような吊り上がった瞳。明らかに今までのナビスとは雰囲気が違います。

あまりの光景に、いじめっ子ナビスを止めるためはじめてナビスに暴力を振るってしまった主人公。

 

そしていじめっ子ナビスに芽生えるもうひとつの「憎悪」。

果たしていじめっ子ナビスの憎悪はどこへ向かうのか?ぜひ、ご注目ください。

 

 

ナビス2 #15「暴虐」


ナビス2 #15「暴虐」

 

【いじめっ子ナビス編】

ナビスにとって最大の脅威は、ナビスの中にあった────!?

 

「小さな暴君」 いじめっ子ナビスのいじめがエスカレートしていきます。

赤ちゃんナビスを両足で押さえつけて殴りまくる!!

保水瓶を横取りされて泣きわめく赤ちゃんナビスを足で押さえつけて保水瓶を飲みまくる!!

赤ちゃんナビスががんばって描いた絵を真っ二つに引き裂く!!

 

あまりの酷さに、ワールドうごメモギャラリー連載当時のコメントでは

「もうこいつ○しちゃえよ」「やっぱり良い種を育てていくには間引きも必要だよね」

などなど、日増しにいじめっ子ナビスへの憎悪の声が上がっていったのを今でも覚えています。

 

主人公の「どうしてみんなと仲良くできないんだ!!!」って台詞、完全に焼け石に水ですね。

ナビスには人間に意思を伝える言語はありませんし、あったところでいじめっ子ナビスは主人公には何も語らないでしょう。

 

果たして、いじめっ子ナビスがそこまでして赤ちゃんナビス達を痛めつける理由は一体何なのか。

それが明らかになるのは、きっと来年のYoutube動画更新になるでしょう。

 

 

ナビス2 #16「懲罰」


ナビス2 #16「懲罰」

 

【いじめっ子ナビス編】

 いじめっ子ナビスのいじめがますますエスカレートしてついにいじめの粋を超え、

他の赤ちゃんナビスに対して明白な殺意が見えはじめています。

 

赤ちゃんナビスを全身で踏みつけまくる!!

赤ちゃんナビス達を釘を持って追いかけ回す!!

コップのプールに閉じ込めて赤ちゃんナビスをぶよぶよナビスにする!!

 

赤ちゃんナビス達の命の危機を感じた主人公は、ついに心を鬼にして

いじめっ子ナビスを虫かご送りにする決心をしました。

それでも虫かご内にちゃんと保水瓶を用意してあげるあたりまだ主人公に慈悲がありますね。

 

とりあえずこれでひとまず赤ちゃんナビスの安全が保たれ、赤ちゃんナビス達に笑顔が戻りました。

しかし、これであのいじめっ子ナビスは本当に反省するのでしょうか?この続きはまた来週です。なぜなら……!!

 

ナビス2 特別編「聖夜」


ナビス2 特別編「聖夜」

 

☆★☆ クリスマス特別編 ☆★☆

そんなわけで2020年、12月25日クリスマス当日の更新は、Youtube投稿分の本編から少し時間をさかのぼって

(ナビス2 #5「信仰」の後ぐらい)主人公とナビスがはじめて迎えたクリスマスのお話です。

 

もちろんワールドうごメモギャラリーでも、連載当時の12月25日に投稿されました。

何を隠そう、ワールドうごメモギャラリー時代に「ナビス」第1シリーズの完結を早めたのも、

そして2020年11月からYoutube連載投稿を始めたのも、全ては12月25日までに「ナビス2」の連載を始めるためでした。

そして無事、当時も2020年もクリスマス当日の「ナビス2」連載投稿と特別編の投稿が間に合いました。

ワールドうごメモギャラリー当時はまだ「ナビス2」連載が始まったばかりなので時間を先取りする形だったのですが

Youtubeではナビス2がいじめっ子ナビス編に突入し、そこから時間をさかのぼる形になったのが個人的に面白いですね。

 

ナビス達とのクリスマスパーティーは楽しいアトラクションがいっぱい!!

ナビス達を乗せて走るおもちゃのクリスマス列車!!

お風呂場での、かき氷で作った人工雪での雪遊び!!

ナビス達が寒くなってきたら、人工雪をお湯で溶かしてあったか大浴場!!

死んでいったナビス達の苗も、飾りとイルミネーションで手作りのナビスマスツリーに!!

そして…………ナビスマスツリーからのクリスマスベビーの誕生!!!

 

そして、約1ヶ月しか生きられないナビス達への主人公の、

「どの季節に生まれたナビスにも一生に一度の最高の思い出を作ってあげたいんだ!!!」という想い。

 

雪遊びのとき、ナビスが雪玉にぶつかって顔の跡ができて「ナビスの雪だるま」が完成するシーンは

ワールドうごメモギャラリー連載当時、「相棒」とまで呼んでいた男からのリクエストのひとつでした。

まあ正確なリクエストでは「ビスケットにぶつかってナビスの顔の跡がついたビスケット(?)」だったのですが

固形物を食べられないナビスの前にビスケットが置いてある理由が思いつかなかったので雪玉で代用しました。

 

Youtube版ナビス2では御存知の通り「いじめっ子ナビス編」の最中でいろいろ気になっていると思いますが、

ひとまず聖夜の夜だけは楽しさと幸せいっぱいの「ナビスマス」をお楽しみいただけたら幸いです。

 

 

次回、投獄されたいじめっ子ナビスがついに観念?

そして2020年最後のナビス2Youtebe投稿で、

ついに主人公の部屋にナビス文明が築かれる!!

来週も、レッツ・ナビス!!