どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

ナビス語り 第8週

f:id:KANDWA:20201201114155p:plain


ワールドうごメモギャラリー」で好評だった後、現在YoutubeKANDWAのうごメモチャンネル」にて

毎週月曜〜金曜日夜19:00に連載公開されている「ナビス」シリーズの今週のコメンタリー記事です。

今回が、2020年最後の「ナビス語り」、そして2020年最後の「どくのメモ帳」の更新となります。

 

※コメンタリーには各話のネタバレが含まれる場合がありますので、心配な方は先に動画の方を閲覧していただくことを強くオススメします。

 

www.youtube.com

 

「ナビス」第1シリーズだけを観るなら→【こちら】

 

 

ナビス2 #17「投獄」


ナビス2 #17「投獄」

 

【いじめっ子ナビス編】

前回、暴虐の果てにとうとう虫カゴへ投獄されたいじめっ子ナビスのその後です。

当然、あんな性格ですから閉じ込められたところで大人しく反省するはずもなく、

壁を蹴ったり叩いたり、飛び跳ねたりして暴れに暴れまくります。

「小さな暴君」とは言えナビスはナビス、こうして無力化されれば暴れる姿すら可愛く思えます。

 

やがて、座り込んで考え始めたいじめっ子ナビス。

思い出すのは、はじめて人間にいじめの現場を見つかった時、

主人公の泣いているナビスといじめっ子ナビスとの対応の差。

そこから、いじめっ子ナビスは何かを思いついたようです…………。 

 

 

ナビス2 #18「和解」


ナビス2 #18「和解」

 

【いじめっ子ナビス編】

いじめっ子ナビスの投獄から2日、とうとういじめっ子ナビスが泣き出してしまいました。

それを見た主人公はついいじめっ子ナビスを許し、虫カゴから出してしまいます。

そして、赤ちゃんナビス達が見守る中子ナビスといじめっ子ナビスの握手が交わされ、悲願の仲直りが実現しました。

これには主人公も安堵の声…………しかし。

 

赤ちゃんナビスと子ナビスが去った後、いじめっ子ナビスの表情が吊り目に戻り、

そしてその顔がアップになると、こちらに向かって振り向いて──────

 

悲願の仲直りから一転、ホラー映画のラストシーンのような不穏極まりないラストに

ワールドうごメモギャラリー連載当時から騒然となったこの回ですが、次回からは意外な方向に話が転換していきます。

 

 

ナビス2 #19「分裂」


ナビス2 #19「分裂」

 

【ナビス文明編】

投獄の末観念し、赤ちゃんナビス達と仲直りしたかと思えばやはりそうではなく、

前回のラストで不敵に瞳を光らせたいじめっ子ナビス。

懲罰から開放され、再び阿鼻叫喚の地獄絵図が…………なんてことはなく、

そのまま何事もなく(?)日々が過ぎ、いじめっ子ナビスも大人になりました。

 

ここからまた、新章「ナビス文明編」に突入します。

 

大人になった元いじめっ子ナビスの元に転がってきた赤ちゃんナビス。

それを拾い上げた元いじめっ子ナビスは、なんと赤ちゃんナビスの頭をなでて喜ばせてあげます!!

顔つきは凶悪なままでも、ついに元いじめっ子ナビスは成長し、他のナビスを慈しむ心に目覚めたのか?

 

……と思いきや、次に映し出されたのは赤ちゃんナビス達が一匹、また一匹と元いじめっ子ナビスの側についていく様子。

そして、まるで2つの陣営に「分裂」したかのように向かい合うナビス達。

 

そう。大人になった元いじめっ子ナビスは更に狡猾になり、赤ちゃんナビスを手なづけて何らかの目的に利用しようとしているのです。

はたして主人公は、この異変に気づくことができるのでしょうか!?

 

ナビス2 #20「文明」


ナビス2 #20「文明」

 

【ナビス文明編】

前シリーズでは果たせなかった、記念すべき「ナビス2」20話目。

そのため、サブタイトルも黄色、いや金色になっています。

そして、2020年の大晦日の更新にふさわしい物語になりました。

 

今回は「ナビス2」のこれまでの総集編のような回です。

ナビス誕生から作中時間でもうすぐ1年。スマートフォンの画像にますます増えていくナビス達との思い出。

最初のナビスが残してくれた5兄弟との日々。ナビス達と過ごしたクリスマスパーティー

ネズミや蚊との死闘。そして、いじめっ子ナビス。楽しいだけでなく、

辛い思い出をも乗り越えた先に生まれたのは、紛れもなく「ナビス達の文明」でした。

 

赤ちゃんナビス達に教育を施す大人ナビス。流しそうめんプールで遊ぶ赤ちゃんナビスを見守る大人ナビス。

子ナビスが描いてくれた絵に思わず涙する大人ナビス。そして、亡くなったナビスを涙ながらにプランターに埋葬するナビス達。

 

やがて主人公の仕事は、各ナビス達のダンボールハウスにつながる水道の元であるペットボトルタンクの水を補充するだけになり

ナビス達は誕生から子育て、そして最期までみんな自力で面倒を見ることができるようになりました。

これが、「ナビス文明」が「ナビス文明」たる所以です。

 

「このまま…… 楽しい日々がいつまでも続いてくれたらいいな………… そう思っていた……」

 

 残念ながら主人公が盛大に立てたフラグは、その楽しい日々の終わりが刻々と近づいていることを示していました。

主人公が未だ知らない、ナビス文明の「支配者」の手によって…………。

 

ですが、主人公が本当に気づくべきだったのは、ナビス達の世話をナビス達自身に任せっきりにしたことで

主人公とナビス達の心の距離が離れはじめていた事かも知れません。

 

 

次回更新は2021年1月4日!!

ついに「ナビス文明」の支配者が牙をむく!?

そしてナビスの禁断の出会いから、

主人公とナビス達との絆に亀裂が入る大事件が!??

衝撃展開の連続に目が離せない……!!!

 

2021年も、レッツ・ナビス!!

 

 

 

 

おまけ

 

f:id:KANDWA:20160814233859j:plain

ハァーッ!!ハァーッ!!

やっと、やっと175戦66勝109敗の死闘の果てに、2020年最後のポケモン剣盾ランクバトル

ダブルバトルでもマスター級になれ…………た!!あわびゅっ!!!バタッ!!

 

f:id:KANDWA:20160814233517j:plain

…………おい!ドワ王っ!??

 

f:id:KANDWA:20160814234321j:plain

しっかりしてくれ!!ドワ王=サンっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233903j:plain

……………2021年は、丑年……………

年賀状……………ムフぁた…………ムニャムニャ。

 

f:id:KANDWA:20160814233519j:plain

ダメだこりゃ。

 

f:id:KANDWA:20160814234322j:plain

そんなわけで、2020年の「超ファミコシ珍拳 あたた快真撃!!!」
やっぱり年内に間に合わなかったぜ!おお、ナムアミダブツ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233514j:plain

本文もまだ書ききってないんだけど、それ以上に超ファミ珍10周年記事でも予告した

「ファミコシ珍拳・第3期」のお披露目のためにも、ドワ王のイラストによる協力が不可欠だ。

2020年の独断採点拳のトップに使うオレたち3人のイラストは、がんばって完成させてくれたんだけど…………。

 

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain

そんなわけで、かん帝=サンには引き続き記事の執筆をがんばってもらいつつ

ドワ王=サンの回復を待って、引き続き他のイラストも頑張ってもらうぜ。

なんとか2021年1月上旬には2020年の独断採点拳をお見舞いしてやりたいモンだ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain
前述の通り2021年1月1日には、「ナビス2」のYoutube更新はないよっ。

コロナ・ヘル・オン・アースで帰省も出来なくてたいへんな状況だとは思うけど、それはオレたちも同じだ。

お正月のTV番組を見たり、ゲームをしたりしながら乗り切ってくれ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234258j:plain

2021年1月4日からの「ナビス2」には、オショガツ・ボケも消し飛ぶほどの衝撃展開がメジロ・プッシュだぜ!!!

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

それじゃ、2020年の「どくのメモ帳」はここまでだ。

カラテを鍛え、手洗い・消毒・マスク・三密回避と頑張って生き抜いてくれよ!

カラダニキヲツケテネ!!オタッシャデー!!!