どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

超ファミコシ珍拳EXPRESS 特別編「バンジョーとカズーイの大冒険 for Nintendo Switch Online」の巻!!

f:id:KANDWA:20220206195456j:plain

 

バンジョーとカズーイの大冒険 for Nintendo Switch Online

☆クマとトリが相棒(タッグ)……つまり最強!!!RARE社の大傑作がSwitchに帰ってきた!!☆


www.youtube.com

f:id:KANDWA:20160814232957j:plain

ハード:ニンテンドウ64 Nintendo Switch Online
流派:3Dアクション
操作性:あたた
熱中度:あたたた
持続性:あたた
サウンド:あたたた
キャラクター:あたた
ストーリー:あたた
難易度:あたたた
お買い得度:あたたたた
快適度:あたた
お手軽度:あた

 

f:id:KANDWA:20210107223310p:plain

はじめての方は【↓こちら】

dokuimomushi.hatenablog.jp

  

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

あたたっ!!超ファミコシ珍拳伝承者・かん帝っ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234119j:plain

ひでぶっ!!超ファミコシ珍拳伝承者・ドワ王っ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

シュテムターン!!ドーモ!!超ファミコシ珍拳伝承者のザ・パートゥノです!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

遊びたてアッッツアツの独断採点拳をなるはやでお届けする、

「超ファミコシ珍拳EXPRESS」(略して「超ファミ珍EX」)、今回の停車駅は…………

特別編「バンジョーとカズーイの大冒険 for Nintendo Switch Onlineだぜっ!!!

 

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

むかしむかし。「クルクルやま」のふもとにねぼすけだけど心優しく勇敢なオスのクマ「バンジョー」と

どういうわけかバンジョーのリュックの中で暮らしているメスのトリ「カズーイ」、

そしてとってもカワイイなバンジョーの妹「チューティ」が仲良くくらしておりました。

f:id:KANDWA:20160814234321j:plain

しかし……

クルクルやまの頂上から目と鼻の先「グランチルダのとりで」には、邪悪で醜悪でお下劣極まりない上に自分が世界で一番美しいと信じて疑わない大魔女「グランチルダ」も暮らしておりました…………。

グランチルダがしもべのナベ「ディングポット」に世界で一番美しいのは誰かと尋ねたら、ディングポッドは一番美しいのはバンジョーの妹「チューティ」だともらしてしまったからさァ大変!!!

チューティの若さとカワイイを部下の「クランゴ」に作らせた邪悪な装置で奪い取るべくグランチルダはチューティをさらっていってしまったのです…………。

このままでは、邪悪な実験によってグランチルダは見た目だけ絶世の美女に、チューティはアワレ醜い怪物の姿に!!!

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

外の騒ぎを聞きつけてやっと目を覚ましたバンジョーはカズーイと共に立ち上がり、モグラの「ボトルズ」から基本のアクションを学び、いざクルクルやまの頂上からグランチルダのとりでへ!!!

f:id:KANDWA:20160814234328j:plain

ですが、そう簡単にグランチルダとの大決戦、とはいきませんでした。

グランチルダのとりでは9つの世界に分かたれ、それぞれの世界で「ジグソー」と「オンプ」を集めないと先に進めない巨大な迷宮になっていたのです…………。

f:id:KANDWA:20160814234316j:plain

果たしてバンジョーとカズーイは、魔女グランチルダの魔の手からチューティを救い出すことはできるのか…………

それは、君のスティックさばきにかかっているというわけだ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234116j:plain

さて、オレたちと同年代のゲーマーであれば、幼き日に故・西城秀樹が歌う「♪バァンジョゥ!!カッズーイ!!」というCMソングと共に、トリの入ったリュックを背負うクマの勇姿を見た人もいるはずである!!!

 


www.youtube.com

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

なぜトリが!?なぜクマを!?バンジョーとカズーイの馴れ初めはだ~~~れも知らない!!

だけどなんだかいいコンビ!!ニンテンドウ64とともに青春時代を過ごした人なら、知っている人が必ずいる!!!

あのトリとクマが、共にニンテンドウ64史にその名を刻む偉大なるゲームヒーロー、そしてニンテンドウ64最高・最強の名コンビだということを!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

バンジョーとカズーイの大冒険」は、「バトルトード」シリーズや「スーパードンキーコング」シリーズを手掛けた米国RARE(レア)社が手掛けた、「スーパーマリオ64」の影響を色濃く受けた3Dアクションゲームだ!!

バンジョーとカズーイは本作の前年1997年に発売された「ディディーコングレーシング」で先行登場し、翌年、すなわち1998年にめでたく主役としてデビューしたというわけだ!

バンジョー」と「カズーイ」はそれぞれ楽器の「バンジョー」と「カズー」から名付けられていて、

オープニングムービーではバンジョーバンジョーをかき鳴らしカズーイがカズーを吹き鳴らす姿も見られ、

ゲームのBGMでもバンジョーとカズーの音色がふんだんに使われているんだ。

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

最近では、元レア社のスタッフによる精神的続編、カメレオンの「ユーカ」とコウモリの「レイリー」が大冒険する「Yooka-Laylee(ユーカ・レイリー)」なんて作品もあって、Switch版も発売されたよね。

 


www.youtube.com

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

だがやはり、ニンテンドウ64を愛するゲーマーたちは、バンジョーとカズーイの帰還こそをずっとずっと待ち続けてきたのだ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234117j:plain

発売当時、悪びれもせず「スーパーマリオ64にハマった人ならぜったいハマる!!」みたいなキャッチコピーがあったことは、今でも覚えているぜっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

というわけで、「バンジョーとカズーイの大冒険」は「スーパーマリオ64」を踏襲した3Dアクションなのだ。

バンジョー」と「カズーイ」それぞれのアクションを駆使してステージを走破し、グランチルダのとりでを進むために必要な「ジグソー」と「オンプ」を集めて

ピースの欠けた絵に「ジグソー」をはめ込んで絵を完成させ、新しいステージの扉を開きながら各ステージととりで内部を行き来して、打倒グランチルダを目指すのだっ。

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

「ジグソー」は各ステージとグランチルダのとりで内部に10枚ずつ、「オンプ」は各ステージに100枚隠されている。

つまり、「ジグソー」は「スーパーマリオ64」で言う「パワースター」であり、「オンプ」は「スーパーマリオ64」で言う「コイン」にあたるわけだ。

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain

君は、集めた「ジグソー」を使ってグランチルダのとりでの中にある「ジグソーパズル」にはめ込んでステージの絵を完成させていくわけなんだけど、

スーパーマリオ64」じゃないんだから完成したステージの絵に飛び込んでも鼻をぶつけるだけだぜ。ジグソーパズルが完成したときに、ステージの入り口が開くムービーが流れるはずだ。

そう、「ジグソー」をはめ込んでジグソーパズルを完成させる場所と、ジグソーパズルの完成によって開放されるステージの入り口は必ずしも近くにあるとは限らない!!

ステージの扉を開くためのジグソーパズルがそのステージよりも先のエリアにあったり、新しいエリアの入り口を見つけたのにジグソーパズルを見つけていないので入れない、なんてことはザラだ!!

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

「オンプ」は各ステージで100枚コンプリートしても「ジグソー」がもらえるわけではないが、オンプもちゃんと集めないとグランチルダのとりでを進むことはできない。

とりでの中には各ステージのオンプの最高スコアの合計に応じて開く「オンプドア」というものがあるからだ。

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

それにしても、「オンプ」だけにハイ「スコア(得点/楽譜)」とは、なかなかシャレが効いているじゃないか!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

ジグソーを手に入れる主な方法は以下の通り。

 

・ステージに置いてあるので探して取りに行く。

ミニゲームやパズルをクリアする。

・ステージ内のキャラクターが探しているアイテムをすべて集めて持っていくとお礼にもらえる。

プテラノドン(?)の5兄弟「ジンジョー」を5匹すべて助けるとその場でもらえる。

・ボスを倒すと落とすか、ボスを倒した先にへ進む。

・ステージ内に隠された、グランチルダの顔が描かれたスイッチに「くちばしバスター」を叩き込むとステージの外、グランチルダのとりで内部のどこか(スイッチを押したステージの近辺)にジグソーが出現するのでステージから出て取りに行く。

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

スーパーマリオ64」からの改善点としては、「ジグソー」を手に入れてもステージの外に戻されず、そのステージの探索を続けられるのだ。

 

f:id:KANDWA:20160814234041j:plain

だが一度やられたり、ステージの出入り口である「ワープパネル」からステージを出てしまうと「オンプ」と「ジンジョー」、その他キャラクターに渡すアイテムは集め直しだぜっ!!!たわば!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

さて、アクションは「スーパーマリオ64」を踏襲しつつも、バンジョーとカズーイのタッグを活かした新しいアクションが追加されている!!

Bボタンでバンジョーのメイン攻撃「ツメツメパンチ」!!移動しながらBボタンでツメツメパンチ1発の2倍の威力の「ローリングアタック」!!

またバンジョーは木や円筒状のパイプなどをよじ登ることもできるぜっ!!

グランチルダのとりでの各ステージ内には、土が盛られた「モグラ塚」があり、そこでBボタンで話しかけると「ボトルズ」から

新しいアクションや、アイテムの使い方を教えてもらえるのだっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234116j:plain

アクションを覚えれば、ジャンプ中やしゃがんだ状態からではより強力なカズーイの翼やクチバシやタマゴを使った攻撃・アクションができるぜっ!!!

まずはジャンプ中にAボタンで「はばたきジャンプ」!!2段ジャンプ的に使えて、ジャンプの飛距離と高さを少し伸ばせるほか、

はばたきジャンプ後にAボタンを押し続けるとカズーイが羽ばたき続けて少しだけゆっくり降下できるのだ。

このゲームにも、高所から転落するとダメージを受ける上に高ければ高いほど受けるダメージも多くなる!!ひでぶ!!

だけど地上付近ではばたきジャンプ~はばたき滑空すればゆっくり着地できてダメージを受けずにすむのだっ!!

 

Zトリガー(ジョイコンならZLボタン)でバンジョーがしゃがんでいる時に、Cボタン上でカズーイの口から前方にタマゴを発射する「タマゴミサイル」!!Cボタン下で「ブリッ!!」という発射音がリアルな「おケツタマゴ」!!!

こちらはカズーイのお尻から背後にバウンドするタマゴを発射し、背後への攻撃の他に入れ物にタマゴを入れることもできるぜ!!

タマゴは攻撃だけでなく、壁の穴やキャラクターの口の中などに入れるとなにかが起こることもあるぜ。とにかくどこでもタマゴだっ!!!

だがタマゴ技を使うときには、ステージ内に落ちている「青いタマゴ」を集める必要があるぜ。

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

カズーイのクチバシは、バンジョーの攻撃よりもず~~~っと強力っ!!なんと、その威力はツメツメパンチの4倍っっっ!!!

しゃがんでBボタンで、カズーイを突き出しながら突進する「クチバシアタック」!!

ジャンプ中にBボタンで、空中でクチバシ連続突きをお見舞いする「キツツキアタック」!!

そしてジャンプ中にZトリガーで、「スーパーマリオ64」のヒップドロップに匹敵する、小さな小屋ならペシャンコにしてしまうほどの最強の急降下攻撃「くちばしバスター」!!!

とくに、ジャンプした直後にBボタンを押す「低空キツツキアタック」を覚えると、攻撃判定も強いしほとんどの敵を一撃で倒せちゃうぜっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

緑色のマットの上でAボタンを長押しすると、カズーイがふんばって大ジャンプする「ショックジャンプ」!!

赤いマットの上でAボタンを押すと、カズーイと共にバンジョーがヒラリと宙を舞う!!

飛行中にAボタンを押すと、「赤い羽根」を消費して急上昇もできる。ゲームを進めれば、飛行中にBボタンで最強の弾丸攻撃「クチバシミサイル」だッ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234043j:plain

「クチバシミサイル」は、敵以外の物に突っ込むとダメージを受けてしまうぜっ!!ひでぶっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

まだまだ忘れちゃいけない、しゃがんでCボタン左でカズーイがバンジョーを背負って走り出す「カズーイダッシュ」!!

一度カズーイダッシュ形態になったらZトリガーを押し続けるだけでいいぜ。これでバンジョーよりも早く走れるし、鋭いツメ脚で急な坂道や雪道でもすべらない!!!

ただし、カズーイダッシュ中はジャンプしてのキツツキアタック以外*1使用できないので、はばたきジャンプとかを使いたい場合はZトリガーを離してバンジョーに戻そう。

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

ゲームを進めればカズーイダッシュを一定時間強化できるアイテムも使えるようになるぜ。

「ながあしブーツ」を取れば一定時間移動速度は遅くなるものの、カズーイの脚が長くなってピラニア沼・毒の池・アツアツの流砂・イバラなどのダメージゾーンでダメージを受けなくなる!!

「ターボシューズ」を履けば、文字通り一定時間超高速で走ることができる!!!

時間制限のあるアイテムは、場所によって使用できる時間が異なる。タイムリミットが迫ったときの時計の音と、アラーム音に注意だぜっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

そして極めつけは、しゃがんでCボタン右で「金の羽根」を消費して一定時間無敵になれる「ワンダーウィング」!!!カズーイのクチバシすら通用しない敵でも倒せるかもしれないぜ。

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain

ただし、すべての敵やトラップに対して無敵になれるワケではなく、またこの手の無敵技のお約束として、穴に落ちるのはダメだ。

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

カズーイの特定アクション時に消費される「青いタマゴ」「赤い羽根」「金の羽」は、各ステージ内やグランチルダのとりで内に豊富に落ちているので、こまめに回収しておこうぜ。

グランチルダのとりでの隠された部屋には、3冊の魔法の本「チイト」が隠されていて、見つけるとそれぞれ「青いタマゴ」「赤い羽根」「金の羽」の所持数を2倍に増やしてくれる呪文を教えてくれるんだ。

 

f:id:KANDWA:20160814234118j:plain

「チイト」自身も教えてくれるけど、教えてもらった呪文はふたつ目のステージである「おたからザクザクびーち」の中の「砂の城」の床に書かれたアルファベットに順番に「くちばしバスター」を叩き込んで入力するのだ。

本来は、壁に書かれた単語をくちばしバスターで入力すると扉が開いてジグソーが取れるようになる仕掛けなのだ。

まずは、砂の城の近くにいるバケツの「リーキー」におケツタマゴを2個放り込んで水漏れを直し、砂の城の周りの水を汲み出してもらおう!!

f:id:KANDWA:20160814234117j:plain

「チイト」から教わる呪文は、だいたい察しが付いても「チイト」に会っていないと入力しても効果がないぜ。あわびゅっ!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

また、グランチルダのとりでの中には、各所に隠れている優しい心を持つグランチルダの妹「ブレンチルダ」がグランチルダの秘密を1箇所に付き3つ教えてくれるんだ。

聞いているだけでイヤになるような秘密ばかりだし、ステージの攻略には関係ないけれど、覚えておかないと後で泣きを見ることになるかも…………!?

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

これらのアクションを駆使しても行けない場所がある時は、「イーカンボーカン*2」こと「マジックドクロ」と「マンボの館」を探そうっ!!

マンボの館にいるドクロの呪術師「マンボ・ジャンボ」に集めたマジックドクロを渡せば、ステージごとに異なる姿に魔法で変身させてくれる!!

これでバンジョーとカズーイだけでは行けない場所に行けるだけでなく、ワープパネルからステージの外に出ても一定範囲までなら変身したままグランチルダのとりで内を散策できるのだ。

 

f:id:KANDWA:20160814234116j:plain

と、こんな感じで多彩なアクションを駆使して全9ステージを駆け抜けていくのだっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain

ただ、こうして見るとバンジョーの固有アクションが少なすぎるのが難点だ。

とくにラストバトルでは、グランチルダにダメージを与える手段を完全にカズーイのアクションに頼り切ることになる。

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

ステージ数は「スーパーマリオ64」よりも少なく、海、雪山、砂漠、オバケ屋敷など意図的に「スーパーマリオ64」とかぶせたステージもあるが、「スーパーマリオ64」とはまた違ったアプローチをしていて面白いぜ。

ステージ数は「スーパーマリオ64」よりも少ないが、同じステージでもいくつもの小部屋に別れていて1ステージのボリュームは多めだぜっ!!

またBGMも、ステージの場所移動に応じて曲調がリアルタイムに切り替わっていくのだっ!!

 

それぞれのステージに、敵味方問わず個性的なキャラクターが待っているぜ!!

なんと言ってもおもしろいのが、キャラクターだけでなくアイテムにも意思があること!

はじめてアイテムを取ったとき、アイテム自身が自分が何なのか、どんなアイテムなのか教えてくれるのだ。

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

アイテムと言えば、収集アイテムのひとつとして「ハニカム」というものがある。

クルクルやま周辺に6つ、各ステージに2つずつ隠されていて6つ集めるごとにバンジョーの命である「はちみつゲージ」がひとつ増えるんだ。

クルクルやま周辺のハニカムはそんなにむずかしい場所にあるわけでもないので、グランチルダのとりでに乗り込む前にかならず全部見つけておこうぜ!!

 

f:id:KANDWA:20160814233844j:plain

ステージの中には、ブキミなステージや、トラウマもののキャラクターや難易度のステージも盛りだくさんだぜっ!!ひでぶっ!!

特に、巨大サイボーグクジラ「クランカー」が目を引き、そのクランカーを助けるために決死のダイビングに挑む必要がある序盤の難関「クランカーのどうくつ」や、

終盤の最難関「サビサビみなと」では酸素を2倍消費する上に完全に水面に上がらないと酸素が回復しない「オイルの海」と、

貨物船の内部では落ちたら即死の上に回転プロペラシャフトがよーしゃなく行く手を阻む「死の機関部」が厳しかったわば!!!!!

しかもプロペラシャフト地帯を進むには、船内のどこかに隠されたプロペラスイッチを押さなければならないうえに、やられるたびにスイッチから押し直しなんだぜっ!!あわびゅのびゅっ!!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234319j:plain

「サビサビみなと」と言えば、「コイン(必要個数)」の誤訳もヒドかったなあ。

壁の意味深なパイプ穴の上に「コイン(必要個数)」って描いてあるんだけど、もちろんこのゲームにコインなんてアイテムはない。

正解は、コインの代わりにカズーイのタマゴをパイプ穴に撃ち込めばいいのだ。

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

でも、ヘンテコなステージやブキミなステージばかりではないぜ。

最後に訪れるステージ「カッチコッチなもり」は、スイッチを押すことでステージのエントランスから春夏秋冬それぞれの季節のエリアに移動することができ、

基本的なマップは同じでも季節ごとにステージの変化だけでなくキャラクターの成長なども楽しむことができるんだ。

もちろんBGMの曲調も四季折々のアレンジが楽しめるぜ!!シュテムターン!!

 

f:id:KANDWA:20160814234117j:plain

だが4つの季節でマップの広さは4倍!!オンプ集め、ジンジョー探しの苦労も4倍だぜっ!!!たわば!!!

まさに最終ステージにふさわしい難易度だあっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233512j:plain

実際遊んでみると、難易度はかなり高めに感じられるが…………

f:id:KANDWA:20160814233520j:plain

やられてもくじけずに何度も探索を続け、頭を使い、ステージの構造やボス、厄介な敵キャラの攻略法を少しずつ確立していくことでいずれはどのステージもジグソー10枚、オンプ100枚のコンプリートクリアを達成することができる!!!

さらにゲーム終盤のステージには1upが複数手に入ることも多く、やられるたびに取り直せるのでゲームオーバーにもなりにくい。この絶妙な難易度がたまらないぜ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

さて、「スーパーマリオ64」や「スーパーマリオギャラクシー」では「パワースター」をすべて集めなくても、120枚のうち70枚あればクッパとの最終決戦に挑み、エンディングを見ることができた*3

そして、一度エンディングを見たあと残りのスターを集めて、コンプリートクリアすることも可能だった。

f:id:KANDWA:20160814234328j:plain

バンジョーとカズーイの大冒険」ではどうだろうか?たしかに、バンジョーとカズーイの大冒険でもジグソーやオンプをすべて集めなくても最終決戦に挑むことはできなくはない。

ただし最低でもオンプのベストスコア合計810以上、ジグソー96枚以上が必要だ。

 

f:id:KANDWA:20160814233844j:plain

そして…………断言しよう。

最終決戦に挑める最低限のオンプとジグソーのみでグランチルダに挑んでも、まず勝ち目はないっ!!!あわびゅのびゅっ!!!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234322j:plain

グランチルダは「◯◯◯~~~ぢゃゃゃっ!!」みたいな喋り方は憎めないが、本気を出すとこれがあまりにも強い!!!対等に戦うためには、最低でもオンプ882枚、ジグソー98枚が必要だ。

それらに加え、3冊のチイトの呪文をすべて入力し、ハニカム24個すべて集めてやっっっと有利になれるぐらいだ。

ハッキリ言ってここまで集められるワザマエがあるのなら、オンプ900枚、ジグソー100枚コンプリートまでやってしまった方が絶対に良い!!!

グランチルダは一度倒してしまうと再度戦うことができなくなるので、後悔しないためにはやはりコンプリートクリアを目指したほうがいいだろう。

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

スーパーマリオ64」で、パワースター120個しっかり集めてから「てんくうの たたかい!」に挑むような几帳面な人ほど、攻略は楽になるというわけだ!

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain

このゲームにおいてすべて集める必要がないものは、マジックドクロぐらいだ。

だが、最後の変身に必要な数まで揃っていても、挑戦的な位置にマジックドクロがあれば取りたくなっちゃうんだよなあ。

まさにセレステ・ベリー・シンドローム*4だぜ!!

 

f:id:KANDWA:20160814233512j:plain

グランチルダの攻撃の中でも厄介なのが炎魔法だ。単純な自機狙い弾だと思って走り回っていると、なぜか食らってしまうのだ!

その秘密は、「偏差射撃」だ。FPSスプラトゥーンをやっている人なら聞いたことがあり、そして実践している人もいるだろう。

グランチルダは魔法でバンジョーの動きが読めるらしく、バンジョーが動き回っているとバンジョーではなく「バンジョーが向かっている少し先」を狙って火球を撃ってきて、

そのまま走り続けていると狙い通り火球に突っ込んでしまう、というわけだぜ!!ひでぶっ!!

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

正解は、グランチルダが火球を放つまで動かずにいて、グランチルダが火球を放ち弾道が確定してから火球をよく見て避けるのだ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234319j:plain

カメラワークの悪さ、「タマゴミサイル」の当てづらさ・しゃがんだバンジョーの向きの微調整のしづらさもラストバトルの難易度の高さに拍車をかけているんだよなあ。

なかなかうまくまっすぐ前を向けなくて、タマゴミサイルがあらぬ方向に飛んでいったり、グランチルダのギリギリ横をかすめていったり…………

カズーイのアクションとカメラ操作が同じCボタンに割り振られているせいで、タマゴミサイルを撃とうとしてしゃがみ忘れ、見回し視点が暴発して火球が直撃、なんてこともチャメシ・インシデントだぜ!!!ナムアミダブツ!!!

f:id:KANDWA:20160814234307j:plain

これほどまでに、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」以外に「Z注目(というかロックオン)が欲しいっっっ!!!」と思ったニンテンドウ64ゲームはないっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

さて、そんな艱難辛苦の果てにオレたちは無事ジグソー100個、オンプ900個コンプリートクリアを成し遂げたっ!!!

ジグソー100枚すべて集めてグランチルダを倒すと、呪術師マンボが特別な隠しアイテムの在処を示す動画を見せてくれるのだが…………

f:id:KANDWA:20160814233519j:plain

実はこの動画、な~~~~~~んの意味もないのだっ!!!クリア後に動画の場所に行ってみても何もないところもあれば、隠しアイテムらしきものを見つけても通常のプレイでは取ることはできないっ!!!たわば!!

 

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain

どうも「バンジョーとカズーイの大冒険」の時点ですでに続編……「バンジョー・つーぎ(かめい)」の構想があったようで、マンボが見せてくれた動画の隠しアイテムはその続編に引き継げるアイテムだったようだ。

だが、製品版ではドタンバで引き継ぎ要素が実装されず、結果マンボが見せてくれる動画には何の意味もなくなってしまったようなのだ。

 

f:id:KANDWA:20160814234106j:plain

魔法の本「チイト」すら教えてくれない「秘密の呪文」を「おたからザクザクびーちの砂の城」で入力すれば、隠されたアイテムだけは入手することができるらしいが、

次回作への引き継ぎ自体がニンテンドウ64版では実装されていないので、やはり意味がないのだった。ひでぶっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814233515j:plain

さて…………「バンジョーとカズーイの大冒険」を語る上で欠かしてはならないのが、ゲームオーバームービーの存在だろう。

 

f:id:KANDWA:20160814234321j:plain

ムービーの内容は、あらすじ紹介で俺が話したとおりだ。

バンジョーとカズーイが倒れたことで、グランチルダの邪悪な実験装置によってチューティのカワイイが奪われ、グランチルダは見た目だけ絶世の美女に、そしてチューティは…………ああ!!ナムアミダブツ!!!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234034j:plain

このゲームオーバームービーの何がイヤって、ポーズ画面から「セーブしてやめる」を選んだときもゲームオーバー扱いにされ強制的にゲームオーバームービーを流されること!!!

スタートボタン(ジョイコンなら+ボタン)連打でスキップできることが唯一の救いだぜっ!!!

f:id:KANDWA:20160814234106j:plain

ゲーム終盤、オンプ810枚集めて行ける場所でチューティを助け出せば、ゲームオーバームービーは流れなくなるが、

「セーブしてやめる」たびにその場でデカデカと「GAME OVER」と表示されるのはやはり気分のいいものではない。やろばっ!

 

f:id:KANDWA:20160814234322j:plain

「セーブしてやめると強制ゲームオーバー」と言った要素や、レア社特有のブラックジョークの数々はレア社最後のドンキーコングドンキーコング64」や、

バンジョー&カズーイ同様「ディディーコングレーシング」に先行出演したものの、ニンテンドウ64のロゴを「だせぇロゴだな!」とチェーンソーで真っ二つにするオープニングを皮切りに、

ブラックジョークや残酷描写がヒドすぎてニンテンドウ64版はとうとう日本版が発売されなかったレア社史上最狂最悪のリス「Conker」シリーズに受け継がれていくのだった。

 

f:id:KANDWA:20160814233512j:plain

さて、「バンジョーとカズーイの大冒険」の独断採点拳はそろそろ終わりにしようと思うのだが、

懸命な読者や、冒頭のCM動画を観た人はすでにお気づきの人もいるはずであるっ!!!

引き継ぎ要素こそ実現しなかったものの、「バンジョー・つーぎ(かめい)」がジョークでもなんでもなかったことを!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234321j:plain

死闘の果てに倒したはずのグランチルダが、さらに醜悪な姿となって復活することを!!!

そしてモグラの「ボトルズ」に待ち受ける、あまりにも残酷な運命を!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234111j:plain

そう!!バンジョーとカズーイの大冒険はまだまだ終わらないっ!!!そう、またトリが!!またクマを!!!

バンジョー・つーぎ(かめい)」改めバンジョーとカズーイの大冒険2」が存在するんだっ!!!

2022年2月25日にゼルダの伝説 ムジュラの仮面が配信されたように、「バンジョーとカズーイの大冒険2」も、そして「ドンキーコング64」「ブラストドーザー」「パーフェクトダーク」といった

レア社ニンテンドウ64の名作たちもぜ~~~んぶNintendo Switch Onlineで楽しめるようにしてほしいぜ~~~~~~~~~っ!!!ほあたっ!!

 

 

奥義・独断陰陽双喝破!!!

あたた秘孔:

・いかにもアメリカンな、陽気で愉快かつどことなく奇妙で不気味なキャラクターたち!!

・「スーパーマリオ64」の欠点を改善しつつ、より良い3Dアクションを実現!!

・ステージごとに少しずつアクションを覚えていくしくみで、より楽しみやすく!!

・ステージの場所ごとに曲調がリアルタイムで変化するBGMもいい!!

・「スーパーマリオ64」と意図的に(?)かぶせつつも、異なるアプローチで魅せるステージの数々!!

・最初はむずかしいが、プレイを繰り返すことでステージを理解し、いずれはジグソー、オンプコンプリートも夢ではない絶妙な難易度!!

・終盤のステージはむずかしいが、1upが複数手に入ることが多くゲームオーバーになりにくい!!

 

ひでぶ秘孔:

・「セーブしてやめる」を選ぶと、ゲームオーバー扱いとなりゲーム終盤でチューティを助け出すまでゲームオーバームービーが流れる(+ボタン連打でスキップは可能)。

バンジョーの固有アクションが少な過ぎて、アクションのほとんどをカズーイに頼らざるを得ない。

・一部のジグソーやハニカムの場所がほぼノーヒント。ヒントがあっても誤訳によってわかりづらいものも。

・カメラワークが現在から見るとあまり良くない。

・タマゴミサイル発射時の向きの調整がむずかしく、面倒。ラストバトルではしゃがみ忘れて視点変更が暴発することも多い。

・ゲームオーバームービーをはじめ、ブラックジョークや下品なギャグ、不気味な場面が多く、人によってはトラウマもの。

・「ジグソー」と「オンプ」をすべて集めなくてもラストバトルには行けるが、ジグソーとオンプをコンプリート寸前まで集めて最後のオンプドアを開け、最後のジグソーパズルを完成させないとラストバトルに勝つのは非常に困難。

・ジグソー100枚集めての真エンディングでマンボが見せてくれる動画の隠しエリアには、通常のプレイでは行くことができない。

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

さて、「超ファミ珍EX」次回の停車駅はこれまた特別編ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 for Nintendo Switch Onlineの予定だぜ。

 

f:id:KANDWA:20220303091558j:plain

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

ニンテンドウ64の拡張周辺機器「メモリー拡張パック」を引っさげて、あの伝説的名作「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の続編としてニンテンドウ64に登場した

「~ムジュラの仮面」も2022年2月25日からNintendo Switch Online追加プラン加入で遊べるようになったっ!!!

キミは知っているかっ!?月の怖さを!!!仮面の怖さを!!ガノンを倒し7年前の世界に帰ってきた時の勇者・リンクは邪悪な仮面を身につけた子鬼「スタルキッド」によって

3日後に月が落ちてきて滅んでしまう世界「タルミナ」に引きずり込まれてしまった!??

今度のリンクは「仮面」の力で変身!!仮面による変身と「時の歌」を駆使して破滅までの3日間を繰り返し、月の落下を阻止するのだっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234111j:plain

超ファミコシ珍拳は過去をふりかえらない。だけど、オレたちがま~~~ったく遊んだことのないゲームなら話は別だぜっ!!!

こちらも3DSのリメイク版として「~ムジュラの仮面3D」が発売されたけど、こちらは手に入っていないので「あそびくらべ!!!」はできないが、

「~時のオカリナ」の記事での予告通り「~ムジュラの仮面」も全力で遊び尽くしてやるぜーーーーーーーっっっ!!!!!ほあたぁっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain

なに、「2回連続でニンテンドウ64 Onlineのゲームの記事なのはいかがなものか」って?

f:id:KANDWA:20160814234327j:plain

もう少しの辛抱だぜ。そう、長い冬が終わり、春風の音が聞こえてくる頃には、な!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

だけど、俺達が旅の中で出会ったゲーム次第では、停車駅が変わる場合があるかもな。

俺たちの旅はいつだって波乱万丈!!おもしろそうなゲームさえあれば、その場で途中下車だぜ!!

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

それじゃ、次の停車駅までカラテを鍛えて待っていてくれよ。

オタッシャデー!!

 

f:id:KANDWA:20210107223339p:plain

 

【超ファミコシ珍拳EXPRESS 次回に続く!!!】

*1:キツツキアタックを使用すると、カズーイダッシュは解除される。

*2:マジックドクロ取得時のボイス

*3:スーパーマリオギャラクシー」では、エンディングを見てからでないと取れないスターがあるためにエンディング前にスター120枚コンプリートは不可能。

*4:クリアするために必ずしも必要ではない、あるいは必要な数がそろって意味がなくなった収集アイテムでも、挑戦的な位置に置かれているといかなる犠牲を払っても取りたくなってしまうアクションゲーマーの不治の病。