どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

うごメモ天使はかなちゃん 第3話解説


「真打ち登場!! メモンジョにおまかせ」
みんな大好きメタボンと、パワータイプ初登場の第3話の解説。

メモスター

「あたる(id:yokegami)」さんのフリーキャラ。
あたるさんの作品「うごメモオールスターズキズナ」にはかなちゃんの
登場が決定しており、その縁ではかなちゃん本編のナレーションに抜擢された。

「メタボーお前まで!!」

前回のおしおきで人間雪ダルマにされ、風邪を引いてしまった。

メモンジョにおまかせ

パチンコ・パチスロメーカー「平和」の、ヤッターマンドロンボー一味を
題材にしたパチンコ&パチスロドロンジョにおまかせ」のパロディ。
なお、「ドロンジョにおまかせ」は、同社のルパン三世峰不二子を題材にした
「不二子におまかせ」のセルフパロディである。

ウゴマップ

ソフマップ」のパロディ。
秋葉原アミューズメント館」がモデルになっている。
壁面にデカデカと掲示される広告スペースが特徴。

HEY

ソフマップアミューズメント館の隣にある廣瀬本社ビル内の
ゲームセンター。シューティングゲームの聖地として知られる。

ボインさんDS3

ボインさんは「vanity@さこつ(id:vanity_392)」さんのオリキャラ
うごメモの帝王」と呼ばれるほど人気を持つ。
「はかなちゃん」の世界ではゲーム化されているらしく、
「3」のナンバリングを見る限りかなりの人気作のようだ。

はかなちゃんの前に並んでいる人

「れん(id:id:PRESSDON)」さんのフリーキャラ「ヨンボン」。

後ろに並んでいるのは「たぁくみ」さんの作品「スーパースティックメン6」
に登場した「帽子の男」だと思われる。

「開店になりま〜す」

この台詞を言っているのは、KANDWAのオリキャラ「ホーム・スイート・ホーミサイド」。

kihirohito氏の同名のボーカロイド曲が名前の由来。

はかないじめ、ミル子たたき、メガネちゃんパンチ!

「ミル子」は「うほっ!いいおとこ(id:uho-iiotoko)」氏のオリキャラ
「メガネちゃん」は、「yuu(id:yuu-karby)」氏のオリキャラ
これらのキャラクターをいじめるという内容のとんでもないゲーム。
どうやらwii用のゲームのようだ。
実はすべてメモンジョが作ったニセのゲームである。

ウゴマルを撃て!、メモリンつぶし、メタボンいじめ

こちらはうごメモキャラクターズをいじめるひどいゲーム。
どうやらこちらはDS用のゲームのようだ。
これもメモンジョが作ったもの。

掃除機に吸い込まれるウゴマルとメモリン

変身ペン2本と一緒に吸い込まれてしまったのではかなちゃんが変身できなくなってしまった。
やはりこの手の悪役は掃除機がよく似合う。

ウ・ゴ・キャラット

メモンジョが変身したウゴメモンスター。
うごキャラ」と秋葉原のアニメ関連ショップ「ゲーマーズ」のマスコットキャラ
デ・ジ・キャラット」を合わせたもの。
顔はハローキティに似ているが、本当の元ネタはkihirohito氏の動画
護法少女ソワカちゃん 第2話」に登場する「惨痢王(さんりおう)」。

「中国から来たニ゛ョ」

上記の「惨痢王」が「護法少女ソワカちゃん エンディング」で初登場した時に
最初に言った台詞。

「ニ゛ョ」は「デ・ジ・キャラット(以下「でじこ」)」の
台詞の語尾につく「にょ」から。

メタボン初登場

メタボンは別行動をとっていたために難を逃れた。
「はかなちゃん」でのメタボンはアニメオタクという設定になっている。
それにしてもリヤカーいっぱいの商品とはすごい。
おこづかいは大丈夫だったのだろうか。

ページ容量の都合ではしょるけど

こんな所でも活躍するメモスター。
それにしてもはしょる理由が生々しい。

「そして… はかなちゃんの変身をナマで見れるんだな…」

変身ヒロインの変身シーンは、一部裸(もしくはそれに近い状態)になるのが
お約束だが…。

はかなちゃんの心配

「メタボンのペンで変身したらメタボンのように太ってしまうのではないか」
と心配したはかなちゃん。丸くなった姿がラブリーだ。
幸いその心配は杞憂に終わった。

「それは 最強の破壊神、〜」

勇者王ガオガイガーFINAL」で、ガオガイガーの後継機ジェネシック
ガオガイガーが初登場したときの小林清志氏によるナレーションが元ネタ。
D

「変なことにページ使ってんじゃないよ」

メモスター、ナイスツッコミ。
だが熱いシーンに水をさしてはいけない。

リボルバンカー

杭打ち機の「パイルバンカー」と「リボルバー」を合わせた造語。
リボルバー銃の撃鉄とドラムがついている。
パイルバンカー (Pile Bunker) は『装甲騎兵ボトムズ』および派生作品に登場
する架空の武器。巨大な金属製の槍(あるいは杭)を火薬や電磁力などにより高速
射出し、敵の装甲を打ち抜く近接戦闘装備である。(Wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC

「タッチペン型の杭が、全てを打ち抜き破壊するぞ!!」

「最強の破壊神」ジェネシックガオガイガーのネタを使っただけに
やたら「破壊」にこだわる。

「よくわかんないパチモノ!!」

前述の「惨痢王」が「護法少女ソワカちゃん」劇中において「パチモン」
と称された事に由来する。

「あたしはあんたを… 破壊する!!!」

勇者王ガオガイガーFINAL」で、ジェネシックガオガイガーが初登場した時に
主人公・獅子王凱が敵である「ソール11遊星主」達に言い放った台詞。


「ソール11遊星主… 俺は貴様等を…ッ 破壊する!!」


この台詞と共にジェネシックガオガイガーが遊星主達を指差すシーンは屈指の名シーンである。
後にシーエムズコーポレーションから発売された「BRAVE合金 ジェネシックガオガイガー」には
指を差した専用のパーツが付属しており、このシーンを再現できるようになっている。
http://ooebihara.sakura.ne.jp/toys/braves/GGG/GGGG/BRAVE03d.htm

「またエライ所からパクッたなオイ!!」「だがそれがいい

どうやらメタボンとメモスターは元ネタを知っているようだ。
だがそれがいい」は、「花の慶次 〜雲のかなたに〜」で主人公の慶次が
発するセリフ。

顔からミサイル

ウ・ゴ・キャラットの帽子の左右にはミサイルがついていて、これを発射する。
ミサイルには放射能マークのようなものが…

目からビーム

元は「でじこ」の必殺技。ウ・ゴ・キャラットのものは「でじこ」と異なり
帽子についている目から発射される。

パワーリフレクト

リボルバンカーを前に構えると発動するバリア。
物理攻撃はそのまま受け止めて無効化し、レーザーなどは数倍の威力にして
跳ね返してしまう。

肉弾戦

分かりにくいが、はかなが振り下ろされたウ・ゴ・キャラットの腕をつかみ
振り回して、投げ飛ばした。

投げ飛ばされたウ・ゴ・キャラット

ああ…。 ボインさんの看板が…。

いっしょにとれーにんぐ

アニメの世界の少女「ひなこ」と文字通り一緒に腕立て・腹筋・スクワット
でトレーニングするという短編アニメDVD。
それ以上の説明は自粛。

「必殺技でェェ… アッ とどめだァ〜〜ッ!!」

メタボンの顔は歌舞伎の隈取(くまどり)。しゃべり方も歌舞伎を意識している。
「メタボンは古典芸能に造詣が深い」という裏設定の現れ。

うごメモマグナムバンカー

パワータイプの必殺技。
リボルバンカーの撃鉄を強く引っ張るとロックが開放され、
バンカーから巨大なオーラの刃が出現。そのオーラを敵に叩きつけて破壊する。

ぶっ飛ばされたウ・ゴ・キャラット

凄い威力だ。秋葉原から青森へ一瞬ですっ飛んでしまった。

飛んでいくメモンジョ

青森で爆発した際にメモンジョの変身が解けた。しかしそのときの爆発で
メモンジョは函館まで飛んでいく。

「は〜るばる来たわ函館〜〜ッ!!」

メモンジョ、北海道上陸。
北島三郎「函館の女(ひと)」の歌詞「はるばる来たぜ函館へ〜」が元ネタ。

店長さん

どう見ても「fanatics(id:fanatics)」氏の描く白熊。
助けてくれたお礼にはかなに最新ゲームをプレゼントした。

今回のおしおき

「オマエまで動けなくなったら戦えるヤツがいなくなるベェ」ということで、
メモゲロベエ様のおしおきは今回は免除。
しかし、メモンジョはメモゲロベエの車に乗せてもらえず車の上にしがみついて
函館から帰るハメになり、実質おしおきされたも同然だった。

「はかないじめ」でウサを晴らすメモンジョ

復讐を誓い、ゲーム画面の中のはかなをwiiリモコンでいじめるメモンジョ。
これを見る限りおしおきの影響は少なかったようだ。