どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

ナビス語り 第10週 後編

f:id:KANDWA:20210109220230p:plain




ワールドうごメモギャラリー」で好評だった後、現在YoutubeKANDWAのうごメモチャンネル」にて

毎週月曜〜金曜日夜19:00に連載公開されている「ナビス」シリーズの今週のコメンタリー記事です。

ついに今回から、シリーズ最終章「ナビス3」が始まりました。

 

※コメンタリーには各話のネタバレが含まれる場合がありますので、心配な方は先に動画の方を閲覧していただくことを強くオススメします。

 

www.youtube.com

 

「ナビス」第1シリーズだけを観るなら→【こちら】

 第2シリーズ「ナビス2」だけを観るなら→【こちら】

 

 

ナビス3 #1「喪失」


ナビス3 #1「喪失」

 

【ナビスのいない日々編】

いよいよシリーズ最終章「ナビス3」が始まりました。

Youtube版では、サムネイルから動画の説明文に至るまで徹底的にリニューアルし、

「今までのナビスシリーズとは違うぞっ!!!」という決意を新たにしました。

 

「ナビス3」1~2話では、「ナビスのいない日々編」となり、ナビス達が去った後

残された主人公の話になるのですが、とりあえず回想でもなんでもいいので

「ナビスが1ページたりとも登場しない回は作らないようにしよう!!」と気を配ったつもりです。

 

「ナビス2」最終回、ナビス達が主人公の部屋から消え去ってから一週間。

約束通り、大家さんが主人公の部屋を視察しにやってきましたが、

大家さんは「ペット」など発見できませんでした。なぜなら、もう一週間前に出ていってしまったのだから…………。

 

大家さんの視察が入る前に、少しだけ立ち直った主人公はナビスの痕跡を可能な限り片付けており、

また、ナビス達の脱出により隣の部屋への鳴き声も聞こえなくなって、無事主人公の疑いは晴れました。

 

しかし、主人公が押入れの掃除をした際に発見したのは、無数のナビス達の手足。

そして、その押入れこそが、隣の部屋に一番近かった場所。

隣の部屋にナビス達の声が聞こえていたのなら、ナビス達は押し入れの中で何かを行っていたとしか考えられない……

主人公は、押し入れの中でナビス達が何か恐ろしいことを行っていたことにようやく気づきますが、

恐ろしくなってそれ以上考えることはできなくなりました。

 

しかし、「ナビス2」をちゃんと視聴していた方ならわかるはず。

ナビス達が、押し入れの中で何を行っていたのか…………!!!

 

散乱するナビス達の手足をよく見ると、腕・脚が短いもの、すなわち「赤ちゃんナビス」の手足もあります。

皇帝ナビスの粛清の手は、いつしか赤ちゃんナビスにまで及んでいたのでしょうか…………。

 

しかし、その皇帝ナビスの粛清こそが、皮肉にもネズミ算式に増えていったナビス達の過剰繁殖を防いでいたのでした。

 

 

ナビス3 #2「捜索」


ナビス3 #2「捜索」

 

【ナビスのいない日々編】

 ナビス達の失踪からはや1ヶ月、休日になる度にナビスを探す主人公でしたが、周囲に聞き込みするわけにもいかず、一向にナビスの手がかりを掴めずにいました。

公園、町中、そしてやたら駐車場が広いコンビニ。

今までほとんど家の中での話だったので、外の世界の描写は大変でした。

 

かわいそうに、スーパーで売られていたナスビすらナビスに見えるほど主人公は疲弊してしまいました。

 

そして、周囲でナビスに関係する騒ぎが起こっていないこと、そしてナビス達の失踪から1ヶ月が経過したことで

主人公は、出ていったナビス達はみんなもう亡くなってしまったのではないか…………と悪い予感をさせますが、

ここで疑問が浮かびます。「ナビス達の寿命は、本当に1ヶ月なのか?」と。

 

最初のナビス、そしてナビス5兄弟の中で最初に亡くなったナビスのことは覚えていたのですが、

それ以降の新世代ナビス達の寿命については数が増えすぎたりネズミや蚊にやられたナビスもいたことから

ナビス達の寿命について真剣に考える機会がなくなっていました。そして、ナビス達が亡くなったナビスの埋葬をしてくれるようになってからは尚更でした。

主人公は、ナビス達のいる日々が当たり前になりすぎて、いつの間にかかえって無頓着になっていたのです。

ここでやっと、主人公はナビス達との心の距離が離れていたことに気づいたのです。 

ですが、今ではもう全てが遅すぎました…………。

 

すべては夢だったのか。もう忘れてしまうべきなのか。

ナビス5兄弟が描いてくれた絵も、壊されたウサハチも、

主人公のスマホに残ったナビス達の思い出も、まだ主人公は捨て去ることができませんでした。

そう、この時点では、まだ。

 

 

ナビス3 #3「変異」


ナビス3 #3「変異」

 

【ナビスの育て方】

ナビスの苗に肥料を使う場合は、あまり強力な肥料は控えましょう。

栄養過多などの要因により、実るナビスの身体などに何らかの突然変異が起こる可能性があります。

 

【皇帝ナビスの真実編】

「ナビス3」第3話より、数ヶ月時間をさかのぼって「ナビス2」の「いじめっ子ナビス編」から「ナビス文明編~ナビス達の決断編」までの総集編的な回が続きます。

まずは、すべての鍵である「いじめっ子ナビス」の誕生、そしていじめっ子ナビスとは何だったのか、の解説です。

 

夏の蚊の対策のひとつとして主人公が買ってきた超強力肥料。それが全ての始まりでした。 

まさかの意外な発端!!……と思っていたのですが、ワールドうごメモギャラリー連載当時から「あの肥料がやばい!!」と見抜いていた人が結構居たのが悔しかったです。

 

そして、超強力肥料の影響により誕生したナビスは、泣き声ではなく金切り声を上げて生を受けました。

超強力肥料がもたらした変異、それは他のナビスよりも高い知能でした。以降、いじめっ子ナビスを「知性ナビス」と呼ぶことにします。

他の赤ちゃんナビスをいじめていたのは、自分より知能の低いナビスの存在が本能的に許せなかったからだったのですね。

 

で、そのいじめの現場を主人公に目撃され、力ずくで阻止されたのは皆さん御存知の通り。

そして、知性ナビスは今まで生まれてきたナビス達の中ではじめて人間に憎悪を抱きました。

 

で、知性ナビスは主人公の愛情を受ける赤ちゃんナビスがますます許せなくなり、いじめがエスカレート。

そして虫カゴに投獄されるも、主人公は泣いているナビスには甘いことに気づき、

嘘泣きで主人公の気を引き、赤ちゃんナビス達と仲直りしたフリをしてまんまと脱出に成功するのでした。

 

正直、「この総集編&解説パートは必要だったかな?ただの尺稼ぎでは??」とも思いましたが、

ワールドうごメモギャラリー時代のコメントで「こうして違った角度で物語を見ると新しい発見がありますね!」

みたいなコメントも戴いたので、これはこれで良しとします。

 

 

次回、ついにあのいじめっ子ナビスが

皇帝ナビスとなり、ナビス達を率いて

主人公の家から出るまでの真実が語られる!!

そしてナビス達は、新天地を求め進む……!!

来週も、レッツ・ナビス!!