どくのメモ帳

どくイモムシの毒吐き場。

超ファミコシ珍拳EXPRESS ロックマン伝説外伝「MEGAMAN UNLIMITED」の巻!!

f:id:KANDWA:20210423075741j:image

 

MEGAMAN UNLIMITED

☆これが、「ロックマンカプコン非公式ファンメイド作品の最高傑作!!!☆


www.youtube.com

f:id:KANDWA:20160814232957j:plain
ハード:PC
流派:アクション
操作性:あたたた
熱中度:あたたた
持続性:あたたた
サウンド:あたたた
キャラクター:あたたた
ストーリー:あたたたた
難易度:あたたた
お買い得度:無料!!!
快適度:あたた
お手軽度:あたた

 

※ダウンロードは【こちら】から

 

◆◆◆ おことわり ◆◆◆

MEGAMAN UNLIMITED」はカプコン非公式のファンメイド作品です。

本作は海外ファンの制作のため、ゲーム内でのキャラ名は海外版「MEGAMAN」に準拠していますが

本記事内では日本版「ロックマン」のキャラ名・設定に準拠しています。

また、本作のストーリー・設定はカプコン公式の「ロックマン」の設定とは異なる可能性があります。

本作に関する質問・お問い合わせ・苦情その他もろもろについては超ファミコシ珍拳伝承者は一切お答えしません。

 

◆◆◆ Warning ◆◆◆

MEGAMAN UNLIMITED" is an unofficial Capcom fan-made game.

This game was created by an overseas fan, so the character names in the game are based on the overseas version of MEGAMAN, but

In this article, the character names and settings are based on the Japanese version of Mega Man.

Also, the story and setting of this game may differ from the official Capcom "Mega Man" setting.

The lore of Chou famikoshi Chin-ken will not answer any questions, inquiries, complaints, or anything else regarding this game.

 

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

 

f:id:KANDWA:20210123145737p:plain


はじめての方は【↓こちら】

dokuimomushi.hatenablog.jp

  

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

あたたっ!!超ファミコシ珍拳伝承者・かん帝っ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234119j:plain

ひでぶっ!!超ファミコシ珍拳伝承者・ドワ王っ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

シュテムターン!!ドーモ!!超ファミコシ珍拳伝承者のザ・パートゥノです!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

遊びたてアッッツアツの独断採点拳をなるはやでお届けする、

「超ファミコシ珍拳EXPRESS」(略して「超ファミ珍EX」)、今回の停車駅は…………

ロックマン伝説」外伝「MEGAMAN UNLIMITED」だぜっ!!!

f:id:KANDWA:20210423124952p:image

 

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain
Dr.ライトが開発したスーパーロボットロックマン」の活躍により、悪の科学者「Dr.ワイリー」の野望は幾度となく砕かれ、世界は平和を保ち続けていた。

だがある日、またしてもDr.ワイリーのものとおぼしきロボット軍団が街を襲い始めたのだ!!!

だが、当のDr.ワイリーは……

 

Dr.ワイリー

「今回ばかりは本当にワシじゃない!

 確かに暴れているのはワシのロボットだが、ある日突然言うことを聞かなくなって暴れ出したんじゃ!

 ライトよ、原因を突き止めヤツ等を止めるために、ここは手を組もうじゃないか!」

 

Dr.ライト

「…………わかった!」

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

……と言う訳で、協力してロボット暴走の原因の調査を始めたライトとワイリー。暴走したロボットは何者かにコントロールされていることまでは突き止めたが……

f:id:KANDWA:20160814234328j:plain

その時だ!!研究所内に何者かが侵入し、ロックマンに不意打ちを浴びせ、その隙になんとDr.ワイリーを連れ去ってしまったのだ!!!

 

Dr.ライト

ロックマン、ヤツを追うのじゃ!きっとヤツがこの事件のカギを握っておる!!」

 

ロックマン

「わかりました!!」

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

こうしてロックマンは、さらわれたワイリーの行方を追いながら、暴走したロボットたちの鎮圧に向かったのだった!!!

 f:id:KANDWA:20160814234328j:plain

……だがこの時、未だ誰も知らなかった。

ロックマンの前に立ちはだかる最大の陰謀、そして最悪の敵の存在を…………!!!

 

?????

「次はお前だ、ロックマン・・・ ハッハッハッハ!」

 

f:id:KANDWA:20160814233512j:plain

ロックマン」シリーズの誕生から30年。

その間に、「ロックマンX」「ロックマンDASH」「ロックマンゼロ」「ロックマンZX」そして「ロックマンエグゼ」「流星のロックマン」などなど

ロックマン」の未来の世界を描いた正式な時系列の作品からパラレルワールドなど、いろんなシリーズ・派生作品が出たけれど

ロックマン」から続く正当な時系列の作品は、「ロックマン」から「ロックマンX」の間の100年をはじめ、

シリーズとシリーズの間に起こった出来事は2021年現在の今日まで語られてこなかった。

 

f:id:KANDWA:20160814234118j:plain

だが!!「公式が話す気がないのなら、自分で『ミッシングリンク』の物語を作ってしまえ!!」と立ち上がった男がいた!!

その名は「MegaPhilX」!! ロックマンシリーズを、そして「らんま1/2」の「シャンプー」をこよなく愛し、

そして「無限の可能性」の一つを紡ぎ出し、新たなる伝説を描きあげた男!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

いろいろ調べたところ、「ロックマン」と「ロックマンX」とのミッシングリンクに挑んだファンメイド作品は「MEGAMAN UNLIMITED」以外にもいくつかあるようだが、

ここまで「ロックマン(MEGAMAN)」を愛し、そして愛されて制作されたファンメイド・ゲームは「MEGAMAN UNLIMITED」をおいて他にないだろう!!

 

Wiiウェアで登場し、ファミコン風に回帰した「ロックマン9 野望の復活!!」が配信された翌年の2009年から、その続編MEGAMAN 10」として勝手に開発が開始され、

その後カプコン公式の当てつけ……ゴホン、正当続編、Wiiウェアロックマン10 宇宙からの脅威!!」の配信を経て、

開発開始から4年後の2013年7月14日、「MEGAMAN 10」として作られていた本作は「MEGAMAN UNLIMITED」と改められてフリーウェアとしてPC版が配信された。

 

f:id:KANDWA:20160814233955j:plain

「~UNLIMITED」配信からはや8年、性能の良いPCを購入してようやくオレたちも「無限の可能性」の世界に足を踏み入れたが、これが本当にスゴいっ!!!

MEGAMAN 10」として発表された一番最初の映像と比べると(下記動画)、完成版の出来はグラフィックも、サウンドも、アクションも、難易度も雲泥の差だぜっ!!!

こいつが、本当に無料で遊べてしまっていいのかあ~~~~~~~~~~~~っっっ!!??

 


www.youtube.com

↑タイトルこそ「MEGAMAN 10」ではあるが、そのタイトルロゴは日本版「ロックマン」のタイトルロゴに寄せてあり日本カプコンへのリスペクトが伺える。

本映像で「ニトロマン」だったボスは日本Wiiウェアロックマン10」に同名のボスが登場したため完成版では「トリニトロマン」に変更。

また、「ハンマーマン」は完成版では「コメットウーマン」に差し替えられ、ハンマーマン自体は「ネイルマン」ステージの中ボスに格下げされてしまった。

 

f:id:KANDWA:20160814233512j:plain

ご覧のとおり、「~UNLIMITED」もまた「ロックマン9~10」同様、ファミコン風に回帰したグラフィックとサウンドなのだ。

本来、こういうファンメイド二次創作ゲームは、あまりにも公式作品に寄せすぎると公式からのお叱りをうけて公開停止に追い込まれてしまうケースもあるのだが、

MEGAMAN UNLIMITED」は公開から8年が経った今でもダウンロードして遊ぶことができる。

ロックマン10 宇宙からの脅威!!」を出して牽制はしつつも、内心ではカプコンも「~UNLIMITED」の完成度と存在を認めているのかもしれない。

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

むしろ無料公開、すなわち「非営利目的」だからこそ、いままでお咎め無しで済んでいたのかもしれないね。

だから、俺たちも変なイチャモンをつけたりはせず、「1本のアクションゲーム」として純粋に「MEGAMAN UNLIMITED」を楽しませてもらうことにする。

よって君たちも、今更「~UNLIMITED」を配信停止に追い込むようなイチャモンをつけたり、カプコン公式へのタレコミとかしてはいけないぞ。いいね!?

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain
ではゲームの紹介だっ!!まず、最新バージョンでは難易度が3段階から選択可能で、標準難易度の「ORIGINAL」、ダメージ軽減、足場の大幅追加された「EASY」、

そして、一度でもダメージを受けると死んでしまういわゆる「オワタ式」の「INSTA-KILL」モードだっ!!!

MEGAMAN UNLIMITED」もまた、「ロックマン9〜10」のように8つのステージから選んでボス打倒を目指しつつ、

敵が落としたりステージ内に落ちている「ネジ」を集め、ステージ選択画面でセレクトボタンを押すか、

あるいはステージクリア画面、ゲームオーバー画面から「ショップ」に移動してアイテムを開発してゲームを有利にしていくのだ。

しっかり探せば「ネジ」は豊富に手に入るし、ゲームオーバーになっても集めたネジはそのまま残る。ゲームプレイを縛る「実績要素」もないので難しいステージやボスでも

「ネジ」を溜め込んで「E缶」や「1up」、穴に落ちた時に1個につき1回助けてくれる「ビートコール」、

トゲによる即死を1個につき1度ダメージのみに変えてくれる「ショックガード」などのアイテムを買いまくればゴリ押しでクリアもできるのだっ。

 

f:id:KANDWA:20160814234116j:plain
「〜UNRIMITED」は、PC用ゲームコントローラー対応の上、キーコンフィグ対応、フルスクリーンでも遊べて快適だぜっ!!

システム面では、「ロックマン9〜10」では廃止されてしまった「スライディング」が使えるし、「バスターセレクト」で選択することで

「チャージショット」も使用可能にっ!!!……だが、もともとロックバスター連射のみでクリアすることを前提としたゲームバランスなので

基本的にロックバスター連射のみで進めた方が効率がいい場面が多い。連射機能のあるコントローラーなら、なおさらだぜっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain
では、ロックマンに立ちはだかる「スペシャル・ワイリーナンバーズ」のボス達と、獲得できる特殊武器を紹介だっ!!

本作もまた、ロックバスターだけでなく特殊武器の性質を理解してフル活用しないとクリアできないぜ!

 

【ネイルマン】

釘をモチーフとしたロボットで、「ネイルシールド」で身を守りながら上空から釘を撒き散らしたり、本体の釘を分離させてロックマンを串刺しにしようとする。

頑強な「ネイルシールド」を「ドカン!」と貫通してダメージを与えられる武器があれば……!!

【獲得武器:ネイルシールド】

4つの釘がロックマンの周囲を回転し、ザコ敵や敵弾から守ってくれる上に、釘を発射することもできる。

ロックマン9」の「ジュエルサテライト」に次ぐ防御力だが、一定回数敵や敵弾を防ぐと消えるので注意しよう。

 

【タンクマン】

戦車をモチーフとしたロボットで、体当たりと恐怖の三連砲撃「タンクアーセナル」で攻撃してくる。

MEGAMAN 10(仮題)」として発表された時、一番最初に公開されたロボットでもある。

「タンクアーセナル」を防御しながら攻撃できる武器があれば……!!

【獲得武器:タンクアーセナル

速度の違う上下段2発のミサイルと、放物線を描くグレネード弾を一度に発射する三連砲撃。

グレネード弾で青い壁を破壊することができ、天井にある青い壁はこれでしか破壊できない。

 

【コメットウーマン】

流星をモチーフとした女性型ロボットで、こいつのせいで「ハンマーマン」が中ボスに格下げされた。

空中でダッシュしながら衝撃波を繰り出す「コメットダッシュ」と、ロックマンの周囲を回転して攻撃を遮りつつ突撃してくるエネルギー弾で攻撃する。

対地、対空両方に攻撃できる武器があれば……!!

【獲得武器:コメットダッシュ

前方にダッシュしながら体当たりと共に上下に衝撃波を撒き散らす。発動中は無敵になる。

ジャンプ中でも使用でき空中ダッシュとしても使える。

 

ジェットマン

ジェット戦闘機をモチーフとしたロボットで、高速での体当たりや爆撃、そして「ジェットミサイル」と多彩な攻撃でロックマンを苦しめる強敵。

地対空の戦いは不利だ!ジェットマンよりも「はるか空の彼方からの力」を使って、「体当たり」で勝負!!

【獲得武器:ジェットミサイル】

高速でカッ飛んでいくミサイル。攻撃ボタンを長押しすると、一番近くの敵をロックオンして追尾していく。

 

【ヨーヨーマン】

両手から放たれるふたつの「ヨーヨーカッター」を自在に操って攻撃する他、頭の巨大ヨーヨーを天井に突き刺してぶら下りながらの攻撃も繰り出す。

「高速で飛んでいく」武器が有効だが、それ以上にヨーヨーカッターの動きを見切ることが重要だ!!

【獲得武器:ヨーヨーカッター】

8方向に3発まで発射でき、手元に戻ってくるヨーヨー型武器。

壁や地面に向かって撃つと壁や地面に沿って進んでいき、小さい敵や壁に張り付いた敵にも有効だ。

 

【グルーマン

接着剤工場で働いていたロボットで、「グルーショット」でロックマンを固めようとしながら地面を滑って体当たりを仕掛けてくる。

接着されたものは、「切り離す」のが一番だ!!

【獲得武器:グルーショット】

敵キャラを固めてしばらく動けなくする接着剤弾。

壁や地面に当たると固まって足場になり、ジグザグに足場を作ることで壁を登ったり、

壁の横穴の下に足場を作ることで横穴へスライディングで入ることができるようになるなど、活躍の場面は多い。

 

レインボーマン

光や天候をコントロールできるらしく、地面に放った光の矢をプリズムに変えてレーザーを増幅したり、雨雲に変身して雷を落としたりする。

素早く、変幻自在の相手には「動きを封じる」武器が一番だ!!

【獲得武器:レインボービーム】

前方にレーザー光線を放つが、発射後再度攻撃ボタンを押すと円状の光が炸裂し、多段ヒットし続ける。

うまく炸裂させれば弱点でなくとも相手を選ばず大ダメージを与えられる強力な武器だ!!

 

【トリニトロマン】

体内にニトログリセリンが詰まった危険なロボット。ジェット噴射で移動しながら前方や真下に爆発波を放つが、

頭部に攻撃を当てると割れていき、3回頭部に攻撃を当ててしまうと体内のニトログリセリンが大爆発してトリニトロマンもろともロックマンは爆死してしまう。

トリニトロマンの頭部を破壊せずにダメージを与えられる武器がひとつだけある。それが弱点だ!!

【獲得武器:ニトロブラスト】

前方に3発の爆発を発生させる。青い壁を破壊することができる。

 

【ヨックマン】

各ステージに隠された「Y」「O」「K」「U」の4枚のパネルを揃えると、ステージ選択画面の中央に数秒置きに「ブーン」という音と共に現れる隠しステージのボス。

空間を支配する能力を持ち、フィールド内にブロックや即死トゲを出現させられること以外は謎だらけのロボットで、「スペシャル・ワイリーナンバーズ」にもカウントされていない。

ロックマンシリーズ伝統の「出現ブロック(ブーンブロック)」の事を海外では「ヨックブロック」と呼び、それに由来するロボットであり

ヨックマンのステージも出現ブロックをはじめ難所のオンパレードである。

ヨックマンが支配する空間ごと、「大爆発」で吹き飛ばせ!!

【獲得武器:ヨックアタック】

敵を追尾するロックマンの分身を飛ばしパンチやキックを見舞う攻撃。地形を貫通し、E缶・W缶以外のアイテムも追尾するので通常では絶対に取れないアイテムを取ることもできる。

メットを閉じたメットールなど、ダメージを受けない敵に当てるとロックマンがダメージを受けるので注意。

 

【ワールプールマン】

本編とは直接関係なく、メインメニュー画面から挑戦することができる、「ロックマン9〜10」の「スペシャルステージ」に相当するステージ。

海底基地の深部で待ち受ける、水道管をモチーフにしたロボット。

配信当時あまりにも弱すぎたために、アップデートにより攻撃パターンが追加された。

ロックマンに得意の水中戦を挑み、水中を泳ぎ回って機雷や泡に入った弾を撒き散らし、「渦潮」を巻き起こして機雷を引き寄せて炸裂させ、さらに弾を撒き散らす。

相手が水道管なら、「詰まらせて」しまえば…………!?

【獲得武器:ウォーターキャノン】

ロックバスターから敵弾もかき消す水流のビームを連射する、射程は短めだが燃費の良い武器。

ワールプールマンを撃破すると、本編および各モードで使用できるようになる。

 

【ハンマーマン】

コメットウーマンのせいでネイルマンステージの中ボスに格下げされた、ハンマー型の大型ロボット。

【獲得武器:なし】

攻略としては、左右に動いてハンマーを避け、大ジャンプからの踏み潰しを下を潜って避けつつハンマーマンの着地の瞬間にジャンプして転ばされるのを回避し、

頭のハンマーを振り下ろして発生させる衝撃波をジャンプでかわす。後はこれを繰り返しつつスキを見てバスター連射を浴びせるだけでカンタンに倒せる。

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain
8ステージの中で、「ネイルマン」ステージは比較的攻略しやすい上に「ネイルシールド」は非常に役に立つシールド武器だ。

さらに、ネイルマンステージをクリアすると「ラッシュジェット」まで手に入るオマケ付き!!!これはもう、ネイルマンから攻略を進めていくっきゃないぜっ!!

 

他にも、各ステージにはさまざまな新しい仕掛けがいっぱい!!

例えばシリーズおなじみの「メットール」ひとつとっても、縦に3台並ぶもの、キャタピラーで高速移動するもの、

レーザー砲を撃つものなど新しいアイデアに満ちているのだっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain
一見非常に難しく見えても、何度も死んで死行錯誤を繰り返して攻略パターンを編み出したり、

ネジを貯めてアイテムを買い込んだり、特殊武器をうまく活用することで突破口は必ず開けるだろう。

そして何より、「ミスするのはすべてプレイヤーの失敗であり、システムや操作性の悪さや悪質・理不尽なトラップやボスのせいではない」と納得できる完成度が本作には確かに、ある!!

また、敵キャラも体力回復アイテム・武器エネルギー回復アイテムをよく落とし、1upアイテムもそこそこの確率で落とすので、難しくてもなんとか頑張れるのだ。

 

f:id:KANDWA:20160814234117j:plain
通常8ステージの中で、特に難しいのは足場が悪い上に上空からの爆撃やミサイル攻撃が激しく、その上恒例の穴の中から飛び出す敵まで現れる「ジェットマン」ステージと、

かの「ロックマン2」の「クイックマン」ステージをさらに進化させ、即死レーザーを屈折させたり拡散させたりする敵

(ロックバスターを当てることで回転させ、レーザーの方向を変えることが可能。また、ある特殊武器で……!?)

も登場する「レインボーマン」ステージだ!!

 

また、トリニトロマンの頭部に3回攻撃すると自爆するのにもまいったぜっ!!ひでぶっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain
「Y」「O」「K」「U」パネルを集めると挑戦できる「ヨックマン」ステージも、お馴染みの出現ブロックだけでなく

視界を遮るクリスタル型ホログラム発生装置*1に、上下左右にループする迷路、「ロックマン9」に登場した砂嵐の画面から襲いかかるホログラムロックマンに

乗ることができないにせのブロックを配置していく敵、果てには「出現即死トゲ」に出現ブロックが変形して追いかけてくる「フェイクブロック」などこれまた稲船氏が悔しがるほどのアイデアの宝庫!!!

出現ブロックに混ざって出現する「出現即死トゲ」によって、おなじみの「ラッシュコイル」「ラッシュジェット」による強行突破もむずかしくなっている。

さらにBGMも、出現ブロック出現音の「ブーン」音をサンプリングするこだわりぶり!!

そして、とーぜん難しいのだっ!!歴代ワイリーステージにも匹敵する、隠しステージにふさわしい難しさだぜ!!ひでぶっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234116j:plain
だが、難しいだけあって「ヨックマン」から手に入る「ヨックアタック」はアイテムも回収できてめっちゃんこ便利っ!!!

「ヨックアタック」があるとないとでは、終盤のステージの攻略しやすさが段違いなのだあっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain
こうして、艱難辛苦の末8ステージをクリアすると、ロックマンの兄ブルースから通信が入るデモが入り、ワイリーステージの場所を教えてくれる。

f:id:KANDWA:20160814234328j:plain

だが、そのワイリーステージも暴走したロボットによって無残に破壊され、暴走ロボットたちに占拠されていた……

そして、そのままブルースも通信が途絶し、消息を経ってしまう!!

 

果たして、今回もまたDr.ワイリーの自作自演なのだろうか?それとも、今回こそ他に真の黒幕が!??

 

f:id:KANDWA:20160814234042j:plain
破壊されたワイリーステージも、これまた難しいぜっ!!いってれぼ!!

そして最終ステージ、お馴染みのボスラッシュステージも、ワープカプセルから各復活ボスとの間に各ステージのダイジェストのような短いステージが追加され、油断がならないぜっ!!!

こうなりゃ特殊武器もアイテムも、ラッシュジェットもフル稼働だぜ〜〜〜〜〜.っ!!!あたたたた〜〜〜〜〜〜〜っっ!!!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233517j:plain
だが…………オレたちは忘れてはいけない。「MEGAMAN UNLIMITED」タイトル画面で見せつけられる、無惨に引きちぎられたロックバスターを!!!

そして、この物語は「『ロックマン』と『ロックマンX』との間の『ミッシング・リンク』を繋ぐ物語」だ。

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain

果たして、この戦いの果てに本当にロックマンは死んでしまうのだろうかっっっ!!??

それを確かめるのは、オレたちと、キミたちなんだぜっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234116j:plain
ロックマン9」と「ロックマン10」を経て配信されただけあって、「〜UNLIMITED」は難易度や後述のチャレンジモード、スペシャルステージの存在など

ファミコン版「ロックマン1〜6」よりも「ロックマン9〜10」に近い。

ロックマン9〜10」が楽しめた人なら、「MEGAMAN UNLIMITED」も間違いなく楽しめる一作になるぜっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814234300j:plain
さて、「MEGAMAN UNLIMITED」最新バージョンには本編以外にもスペシャルモードが盛りだくさん!!!

 

【チャレンジ】

ライフが1しかない状態で各ボスと戦う「パーフェクトボス」モードと、本編よりさらに超強化された「Ωボス」に挑戦するモードがある。

しかもどちらのモードでも、ロックバスターひとつで戦い抜かなければならないのだ。

「Ωボス」に勝利すると、そのボスの特殊武器が「Ωウェポン」になり、消費エネルギーが半分になるのだ。

「Ωウェポン」は、オプションでON・OFFの切り替えが可能だぜ。

なお、「ロックマン9〜10」にあった「タイムアタック」や実績要素「チャレンジリスト」とかはない。

 

【エンドレス・アタック】

ロックマン9〜10」のDLCで好評だったモード。

ワープカプセルで区切られたエリアを突き進み、死ぬまでに何画面進めたか競うモード。

趣向を凝らしたエンドレス専用ステージがロックマンを待ち受けるぞ。また、本編のボスが出現することも!!

 

【エンドレス・ボスアタック】

連続でボスと戦い続け、死ぬまでに何体倒せたか競う「〜UNLINMITED」オリジナルのモード。

 

エンデュランス・アタック】

「エンドレスモード」の全70エリアを順番にプレイして、すべてのエリアをクリアしたタイムを競う「〜UNLINMITED」オリジナルのモード。

 

【ワールプールマン・ステージ】

上記ボス紹介の「ワールプールマン」に挑むべく海底基地に潜入する、「ロックマン9〜10」のスペシャルステージに相当するステージ。

最初から全ての特殊武器が揃っており、本編同様3つの難易度から選べる。またタイムアタックモードではないので残機も3つある。これはうれしいね。

 

f:id:KANDWA:20160814234259j:plain
そして、一度ゲームをクリアすると…………

 

【???????】

クリア後、新たなプレイアブルキャラクターでゲームをプレイできるようになる。だが、そいつはブルースでも、フォルテでもない!!!

俺から言えるのは、これはもうひとつの「無限の可能性」の物語であり、ボスを倒すごとに特殊武器の代わりに新たな「技」を覚えていくキャラクターであること、

そして…………「ロックマン」でのプレイとはアクションがまったくの別物になり、ここからが本当の「MEGAMAN UNLIMITED」だと呼べるほど、面白いモードだということだ!!!

ロックマンでクリアしただけで終わらせるのは、あまりにももったいないぜ!!シュテムターン!!!

なお、このモードではショップが利用できず、「ネジ」も一切出現しない。

 

 

奥義・独断陰陽双喝破!!!

あたた秘孔:

・数ある「ロックマン」ファンメイド作品の中でも、公式ナンバリング作品と見紛うほどの完成度!!

・「ロックマン」と「ロックマンX」の物語のミッシングリンクに挑んだストーリー、そしてラストの展開は必見!!

・3つの難易度で、初心者からマニアまで納得!!

・もちろん、サウンド、グラフィックも本家「ロックマン9~10」にも引けを取らない!!!

・チャレンジモード、スペシャルステージ、エンドレスアタックとクリアしてもまだまだ遊べる!!!

・実績要素がないので、なにひとつ縛られず自由に遊べる!!

・プレイ感覚がまったく別のゲームになる「もうひとりの主人公」のモードも遊んでみないのは大損!!!

 

ひでぶ秘孔:

・2021年現在、日本語化パッチとかはない。

・全体的に難易度が高く、「ロックマン9~10」の中間ぐらいの難易度。

・1ステージが長めにも関わらず、基本的に復活ポイントがステージ中間とボス戦直前しかない。

・通常の攻撃ボタンとは別に攻撃連射ボタンが欲しかった。

・破壊されたワイリーステージも1ステージずつセーブすることができるが、一度ゲームオーバーになる必要がある。

・恒例のボスラッシュには、復活ボスとの戦いの前に短いステージが追加され、そこでも即死の恐怖がつきまとう。

 

f:id:KANDWA:20160814234044j:plain
こうしてオレたちは、スペシャル・ワイリーナンバーズの8ボスも、ヨックマンも、ワールプールマンもぶっ飛ばし、

もうひとつの「無限の可能性」の行く末までも見届けたっ!!!

 

f:id:KANDWA:20160814233512j:plain
オレたちが忘れてはならないのは、この戦いの果てに何を見届けようとも、それはひとりのロックマンファンが夢見た「無限の可能性」の一片に過ぎず、カプコンの公式設定ではない。

だがオレたちは知っている。作中時間であと100年以内に、ロックマンだけでは平和を守れなくなる日が来る事を。

その身体と心に「無限の可能性と危険性」を宿し、「悩み、苦しみながら成長する新たなるロックマンに、世界の平和を託さなければならない事を…………。

 

f:id:KANDWA:20160814234324j:plain
そして、その先の100年へつながる本当の物語が描かれる時こそ、「ロックマン伝説」の最初の伝説が終わる時なのだ。

 

MegaPhilX氏もまた、「ロックマン」と「ロックマンX」との間のミッシングリンクに挑みはしたものの、

あくまで「ロックマンX」へとつながっていく「可能性」のひとつを示しただけに過ぎず、無印「ロックマン」の伝説の終わりまで描ききってしまうようなヤボはしなかった。

 

果たして俺たちは、生きている内にその初代ロックマン最後の伝説を拝むことはできるのか。

あるいは、全てをプレイヤーたちの想像に委ね、真実は稲船=サンの墓の中まで持っていくつもりなのか……。

 

今はまだ、だれにもわからない。……が、今はそれでいいのかもしれない。

 

世界はまだ、「エックス」でも「ゼロ」でも「ゼクス」でも「ロック・ヴォルナット」でも「エグゼ」でも「流星のロックマン」でもない…………

Dr.ライトの自慢の息子にして勇敢なスーパーロボットであり、平和のためにDr.ワイリーをドゲザさせるその時まで戦い続ける「ロックマン」を必要としているのだ。

 

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain
…………というわけで、次回更新予定の「超ファミコシ珍拳すぺしゃる ロックマン伝説!!!」の記事にキレイに繋がった!!

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

「超ファミ珍EX」次回の停車駅は「超ファミコシ珍拳すぺしゃる ロックマン伝説!!!Age Of “X”」に軌道を戻すぜ。

 

f:id:KANDWA:20210425180253p:plain

 

f:id:KANDWA:20160814234115j:plain
お絵描きを休んで、独断採点拳に明け暮れ、時に98匹のパックマンと戦い、時に色とりどりの女子高生を揃えて消したりもした4月ももう終わりだ。

5月からまたお絵描きも再開する予定なので、ブログ更新に割ける時間もまた少なくなるだろうなあ。ひでぶっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814233526j:plain
だが、オレたちは独断採点拳の拳を止めるつもりも、そして新たなるゲームとの戦いも、止めるつもりはないのだっっ!!!

隙を見ては「Age Of “X”」の更新を進めつつも、常に新たなるゲームとの戦いに備え鍛え続けるのみだぜっ!!

 

f:id:KANDWA:20160814234329j:plain

てなわけで、例によって俺達が旅の中で出会ったゲーム次第では停車駅が変わる場合があるかもな。

俺たちの旅はいつだって波乱万丈!!おもしろそうなゲームさえあれば、その場で途中下車だぜ!!

f:id:KANDWA:20160814234301j:plain

それじゃ、次の停車駅までカラテを鍛えて待っていてくれよ。

オタッシャデー!!

 

f:id:KANDWA:20210107223339p:plain

 

【超ファミコシ珍拳EXPRESS 次回に続く!!!】

*1:その名も「ホログランmk-2」。ロックマン3に登場した「ホログラン」の後継機である。